teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


1000万円お約束します!!!

 投稿者:ユウナメール  投稿日:2010年 5月25日(火)08時46分57秒 180.189.50.102
返信・引用
  おじいちゃんの代から会社をいくつも経営していて
パパも社長で、小さい頃からお金で動く大人を沢山見てきました。
みんな誰かの為とかじゃなくて、自分の事ばかりなんです。
それが嫌になって家を出てきました!!!!
私は誰かの為になりたい!!
少ないかもしれないですが、
1000万円を金銭面でお困りの方にお渡しします!!
more_fontana_39@ezweb.ne.jp

絶対にお約束は守ります!
ご連絡お待ちしております。
 
 

(無題)

 投稿者:しゅーた  投稿日:2009年11月26日(木)10時36分41秒 w21.jp-t.ne.jp
返信・引用
  さよこから頂いたシナリオ、目を通しましたー=3

うん、すっごい良いと思う!
偏見があるということ、罪悪感の消滅とか、ダークな部分もちゃんと描いてるので単にAV業界の広報じゃない、ちゃんとしたドキュメンタリーに仕上がってると思います

あと、これは細かいことかなぁと思ったんだけど一応書きます

さよこの取材拒否シーン後のNで依然傷は癒えない、傷は傷のままだってことを説明するのは辛辣でいいなぁと思うんだけど、
俺達のことを通してドキュメンタリーのことも語る…
本来ならこういう作者が出てくるの好きなんだけど、今回の上映会が「ドキュメンタリーて何ぞ?」みたいな感じのコンセプトだから、そのレール上に乗るみたいで…
何だろ、勉強しろって言われて勉強したくなくなる小学生みたいな気持ち?汗

いや、あぁ、うん、でもドキュメンタリーは凶器にもなるって感じに上映会にもケンカ売ってる気もして俺ららしいな…

スンマセン、書きながら考えてるんで、どっちらけです
俺は決定稿でいいと思う!!

何にせよ、さよこお疲れ様です
シナリオも、
はたちひとり新中野も笑
 

偏見

 投稿者:けいじろー  投稿日:2009年11月11日(水)16時36分47秒 wb38proxy05.ezweb.ne.jp
返信・引用
  とりあえずゼミメンバー6人(女2、男4)に聞くと、

一般の偏見は、
《女》
エロい、生々しい、見たくない、女同士で見たら沈む、自分には絶対できない(AV女優)、お金困ってるのかな、やってる人はすごい、気持ち悪い、知り合いとしては良いけど恋人としてはダメ

《男》
素人好き、参加したくない、ビジネスとしては良い(性欲はなくならない)、実態がつかめない、恋人としては嫌(他の男と寝てるから)、周りの目を気にする(社会のルールに認められてないから)

といった意見が出ましたー!
とりあえず投げときます。

申し訳ないが、さとし、さよこ、かずと頼みます!
 

超遅れてスイマセン

 投稿者:しゅーた  投稿日:2009年11月10日(火)18時07分49秒 w11.jp-t.ne.jp
返信・引用
  俺なりのコメントとゆーか感想とゆーかを書き込みます

まず松川さんの仕事に対して人を売り物にしているから悪なんじゃないかということ。
それはそうだと思います。
だけど俺達が(少なくとも俺は)初期にやりたかったことは仕事に対し善悪を下すことではなくて、「仕事は仕事だ」ということ
少なくとも松川さんがAV業界に身を置いている以上、人を売り物にすることが仕事、そこに徹してこそプロ。
なんか「殺しのプロ」みたいなもの?笑
だから別に見た人間には善だ悪だと感じようと、そういう仕事が成立しているんだってことを純粋に理解して欲しいです

あとなんか作品に足りないものがあるとしたら俺達のメッセージ性だと思います。
何て言われようとドキュメンタリーは誰かを主役、ヒーローに仕立てて成立する娯楽で芸術でメッセージです。
だって、「なんでその人を選んだの」って言われて「その人が最適だと思うから」としか言いようがないもの。
偶然街中で出会った人を追っかけたものなんて、動機もなきゃメッセージもなくてドキュメンタリーじゃない。
松川さんにはとことんまで俺らの作品の主役、ヒーロー、メッセージでありテーマになってもらいます。
んで、作品の方に話を戻すと、見た人が「なんで松川さんなの??」って言えちゃうと思うんです。
なんつーか、松川さんの内面を大事にしすぎて立ち入ってないからこそ俺達の顔が見えない…というか…うん。
今だと街中でぶつかった人を追いかけたレベルなのかなぁと思います。

あぁ、なんか「思う、思う」ばっかですね、ゴメンなさい。
相変わらず夜空いてない人間ですが昼は完全フリーです。
何かあればドシドシお申し付け下さい。

最後になりましたが今日は行けなくて本当にゴメンなさい!!
 

このドキュメンタリーのために自分の時間を使った理由

 投稿者:さとし  投稿日:2009年10月28日(水)23時40分22秒 KD125054120180.ppp-bb.dion.ne.jp
返信・引用
  ひとつ目は、せっかくの縁で集まった4人、しゅーた、けいじろー、さよこ、かずとと仲間になること。
違う人生を歩く他人と、短い間でも一緒にひたむきに何かに取り組むことは、最強の絆を生むと思ってるから。
俺は、4人が好きですよ。あーーー、少し感傷的で、おっさん的だ、笑。
これは、個人的には達成されている。俺は4人と会えることにいつでもテンションがあがるし、このまえも短い時間だったけどすごくうれしかった。
次回こそは、予告オールで語り明かそう。

んで、本題。自分への確認の意味を込めて、言わずもがなことも書いていきます。

このドキュメンタリーは人に見せるために作りました。
どんな人かっていうと、自分の友達と見知らぬ人、そして多大な時間と協力を惜しまずに支えてくれたSODの方。
自分の友達は補足説明がいくらでも出来るから、作品を作成する意図構築からは除外。

見知らぬ人は、現実的には、12月5日の試写会に来てくれる人。
SODの人は、松川さんの奥様含めて関連する人みんな。
俺は、この両者のためにつくりたいのですよ。

そのために、事実を事実として、出来るだけ客観的に伝えたい。
んで、AV業界についてあまりにもさわりしか描いていないことが、うすっぺらさを生んでるんだよね。
業界の理解が足りない。あまりにも、俺たち自身が一面的な情報に振り回されているのが原因だと思いました。

女優さんの視点が云々っていうのも、そもそも松川さんが女優さんに対してどう接していて、どう考えているかもインタビューしていない。
不幸になる女性がいるってのは、事実かもしれない。その割合が一般企業に比べて多いのってのもたぶん正しい。
でも、そこにフォーカスをあてるのは、無意味だと思う。
やらしい話、落としどころが見えない。

順番としては、松川さんと関係を構築し直す。または、深めること。これが一番目だと思います。
自分たちが伝えたいこと(職業に貴賤はない、そこで働く人がひたむきに取り組んでいたら、それだけで格好いい。)を伝える方法を相談してみよう。
もうこうなったら、松川さんをどこまで巻き込めるかだと思うんだよね。

もちろん、いくつかの仮説を用意する。
仮説っていうか、筋書きだよね。こんなことを、こんな人に対して伝えたいです。
そのために、こんな手法をとろうと思います。この手法のために必要な素材として、こんなシーンを撮りたくて、松川さんのこういう場面を取材させてほしいです。
こんな流れできたじゃないですか、今までも。

今は、なんとなく薄っぺらい気がする。見方が一面的な気がする。そんな指摘と不安に揺れているのだと思います。
だから、もっぺんシナリオを作ってみよう。

伝えたいこと、どうすれば伝わるかを考え直してみよう。
そんな地道な、仮説と検証のプロセスを繰り返せば繰り返すほど、完成度は高まると思います。
困ったときは、原点回帰。

伝えたいこと。どうすればそれが伝わるか。もっぺん、しっかりと言葉にしてみませんか?
 

さよこに返信

 投稿者:かずと  投稿日:2009年10月23日(金)00時14分56秒 proxy1104.docomo.ne.jp
返信・引用
  問題なのは、いわゆる「素人ナンパもの」の存在だよね、きっと。

松川さんは楽しそうに話していたし、俺たちも興味深く聞いていたけれど、
結局あれは道行く女性を「騙す」行為であるわけだし、嘘をついて彼女らを連れ込んでいる以上、会社は加害者だと言えるだろうね。

そんな仕事に関わる松川さんは、例えば自分の奥さんや未来のここちゃんが「ナンパ」されてそのような撮影をされてしまったら、果たしてそれを許せるんだろうか。

そういう部分を見て見ぬふりしていたら、AV業界の地位向上どころか、「所詮AV会社か…」としか視聴者は感じないんじゃないだろうか。

そういう疑問をぶつけずして、AVという業界は描いたことにならないと俺も思う。

「いまさらそんな失礼な質問できるかよ…」ではなく、
「描くべき部分をしっかり描いてこその誠意」
という発想で、追加取材できないものかなぁ?

あっちにもこっちにも大変だとは思うけど、せっかくならしっかりやりきりたいなぁ。
 

今後の方針について

 投稿者:さよこ  投稿日:2009年10月22日(木)02時02分41秒 w11.jp-t.ne.jp
返信・引用
  今日、ある人に、「ドキュメンタリーは、ヒーローを創り出すためにあるんじゃない」と言われてしまいました。
文化人類学の研究でネイティブアメリカンに取材して本を書いている、40歳の女性の方です。
ちょっとショックを受けすぎて冷静になれていない部分もあると思うので、みんな客観的に考えて、何かしらのリアクションをいただきたい。
彼女に言われたことを要約するとこうです。
「そうでない子もいるとは思うけれど、女優さんの不幸を売って(そうでないとは言い切れないよね)、そのお金で飯喰ってるのがAV業界なわけでしょう?それをふまえた上で取材できていたのか?視点が偏りすぎて、軽率になっていないか?」
一般的な、得に女性の視点から見たらそうだよね。とくに、AV女優を主人公にしたドキュメンタリーとかって彼女たちの不幸を強調して描かれるものが多いから、そういう一般論が出るのは当然だよね。てことは、私達はそこを踏まえた上で、否定していかなきゃいけないんじゃないか?と思ったわけです。
松川さんを描いたヒューマンドキュメンタリー、松川さんはAVを撮って売る側の人間、てことは、世間的に見たら加害者な訳です。でも、消えることはできない業界だからこそ、加害者も消えることはできない、加害者には加害者のつらさがあると思うし、「仕事に貴賤はない」→「AV業界も悪くない」を主張しようと思ったら、そこに目を向けないわけにはいかないんじゃないか。
「ここちゃんが将来、自分と同じ業界に進みたいと言ったら?」という質問や、それに対するこたえからもわかるけど、私達、制作側も女優側も全部ひっくるめて「AV業界」って考えて話を進めていたよね。でも、女優じゃなくて制作側に焦点を当てた以上、女優とは対比させなきゃいけないと思うんだけどどうかな。今のままじゃ、反論を無視して自分たちの言いたいことを主張しているだけじゃないかな。軸がぶれていくことを恐れるあまり、視点を固定しすぎていたんじゃないかな。
もちろん、時間もお金も地位もない私達ができることは限られてます。ましてや、初めてドキュメンタリーを撮る私達に、完璧なものなんかできるはずもない。でも、足を踏み入れたからには不誠実なことはしたくないと、わたしは思っています。今のままの作品を、胸を張って上映出来るかってきかれたら。ちょっとなあ…
ごめんね、眠いし動揺してるし、文字じゃうまく伝わらないと思います。
でもその辺も踏まえて、日曜日は話し合いたいと思っています。
その前に一度、「読んだよ」程度でもいいのでリアクションをください。
長文ごめんね。柴田今から一寸死にます。ぐっない
 

今日の成果

 投稿者:しゅうた  投稿日:2009年 9月 5日(土)03時08分12秒 w21.jp-t.ne.jp
返信・引用
  本日SOD本社行ってきました!!!
かなり長い時間密着させて頂いて成果もかなり挙がりました。
ほんなもんで、ココでは報告しきれないのでg-mailのドキュメントにアップしときやす。
明日の昼頃にはやっておくけど、候補者も挙げるんで必ず見ておいて!!
誰がいいかはココに書き込んで。明日の22時までにはレス下さい。

>かずと
撮影機材お願いしゃっす!
8日の全朝から撮影入るからそれまでには宜しゅうお願いだす
 

連絡遅くなりました(汗

 投稿者:かずと  投稿日:2009年 9月 3日(木)15時00分53秒 67-207-97-135.static.wiline.com
返信・引用
  カメラは家に自分のがあるんだけど、
あんまり良いものじゃないのでバイト先から拝借してこようと思う!

とりあえず撮影の日程が決まったらすぐ連絡ください~
それにあわせて予定調整するのでっ

それでは、明日の夕方帰国いたしますb
 

SOD再訪について

 投稿者:しゅうた  投稿日:2009年 9月 1日(火)17時45分12秒 w11.jp-t.ne.jp
返信・引用
  またSODを訪ねる件だけど、今日はちょい俺の都合も会わず、
明日明後日に関しては牧野さん社長ともいらっしゃらないということで、
4日朝から伺わせて頂くことになりやした。
4日はあくまで交流深める目的なんでカメラはないッス。
5日にけーじろが旅に出ちゃうてことらしですが、かずとが帰ってくるとゆーことでバトンタッチしてくだしあ(`・ω・´)
かずと、カメラあるかな??
 

レンタル掲示板
/2