teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


KITTEL

 投稿者:相馬匡彦  投稿日:2012年 7月23日(月)19時38分37秒
  先程お電話しました相馬です。お忙し処恐縮ですがKITTELの写真宜しくお願い致します。  
 

(無題)

 投稿者:野瀬晃彦メール  投稿日:2011年10月31日(月)10時26分19秒
  2001からステージ・ネームはすべて中川謙人(なかがわ けんと)を使い今回の音楽学校も
Kent Music Schoolと称します。

http://www.kentmusic21.net/

 

サントリーホールの日本フィル

 投稿者:うみやまだ  投稿日:2009年10月13日(火)23時48分52秒
  はじめまして。昨日の日本フィルのサントリーホールでの公演に行き、ゲストのコンサートマスターってどちらの方かと思って、こちらにたどり着きました。
ラサレフさんのコンサートは初めて聴きに行きましたが、
いつも目が疲れるから目をつぶって聴くのですが、指揮っぷり自体に引き込まれて、目が離せませんでした。
自分は素人で全然間違ってるが、あれだけぐいぐいひっぱるような方だと、コンサートマスターとしても大変だっただろうと思いました。聴いたことのあるものよりも早いところはとてつもなく早いし、抑揚もうねる波のように大きいし。おかげ様で感動しました。ありがとうございました。
 

広島で本当のクラシック音楽を聴きたい

 投稿者:佐々木卓也メール  投稿日:2009年 4月 9日(木)16時39分13秒
  先月末の秋山先生の広島市民賞受賞祝賀会では、少しお酒の影響か失礼な事を言ってしまって、申し訳ございませんでした。いつも、広響の先頭に立ち、名演を続けられておられるお姿に接し、とても頼もしく頼れるコンマスだと、毎回の演奏会楽しみで会場への道が近く感じております。アフターコンサートや祝宴で申し上げましたように、またこの度の「広島交響楽団ファンのページ」に書かせて頂きましたように、広島東洋カープも完全なホームグラウンドが持て、サンフレッチェもビッグアーチが使え、後残りは広響のみとなって参りました。何故世界のマエストロ秋山先生から、もっと誰もが感動できる演奏会場の必要性を、市民に向かって言って頂けないのかな? そうすれば私たちも士気を高め、街頭に立ち署名活動もしても良いのではと、熱い思いを持って名曲を聞いています。もっとブラボーの連発するホールをと、平和都市での素晴らしい音楽祭の開催や、専属の合唱団の結成で宗教曲特集の公演もできるのにと、つぶやいて十数年も時が流れました。貴台を始め広響の団員のために、できる限りの市民レベルでの支援活動を起こしたい心境です。何らかの今の気持ちを、小生始め広響ファンの皆様にお伝え下さい。秋山先生へも上記内容を宜しくお伝え下さい。15日の定演のご成功を、切にお祈り申し上げ、日頃の多大な御礼と感謝を申し上げます。また何時かお話ししたく存じます。お体を大切に今後素晴らしい音楽を築きあげて下さい。  

おめでとうございます!^^

 投稿者:音無啄美  投稿日:2009年 1月 4日(日)18時22分12秒
  賀状、早々に有難うございました。
6月末に父が亡くなり、例年のご挨拶が出来ず申し訳ありませんでした。

新しい年に新しい生活、お写真で雅秋さまのお幸せなそうな笑顔を拝見して、私も幸せな気持ちになりました。
お父様、お母様もさぞ喜ばれた事と思います。
本当に、おめでとうございます~*^^*/

今年も、雅秋様のご家族にとって、より良い年になりますように、お祈りしております。
演奏会、楽しみにしております。
 

テレビから

 投稿者:YOU  投稿日:2008年12月 1日(月)23時09分45秒
編集済
  この数日、何回かテレビでMASAに合うことが出来ました。
12月はまた忙しいことでしょう。
体に気を付けてくださいね。
 

きゅりあん、良かったんですね!

 投稿者:音無啄美  投稿日:2008年10月21日(火)14時40分3秒
  doppyさん、はじめまして~^^

きゅりあんのコンサートで田野倉さんの「チゴイネルワイゼン」を聴く事が出来て、良かったですね!
マスネ「タイスの瞑想曲」も演奏予定だったと思いますが、アンコールは何を弾いて下さったのかなぁ~?
感動されたお気持ちが伝わって来ました。^^
私は、この日は、我が家から近いホールに住んでいるにも関わらず行く事が出来ず、本当に残念でした。
最近、田野倉さんが広島から戻って演奏する日に限って、仕事があったり、用事があったりで、体調を崩したりで、すっかりご無沙汰してしまい、とてもがっかりしています。
父が6月末に病気で亡くなり、今、母も持病が悪化し余りいい状態でなく、自分自身も疲れから体の状態がイマイチで・・・

私も、田野倉さんのこの曲を約5年前に聴いてから、大のファンになりました。
その時、たまたま「冬のソナタ」の曲に嵌っていた私は、冬のソナタをバイオリンで弾くという品川の広報を見かけ、品川まで出掛けて行きました。
この曲は、クラシックではないけれど、バイオリンにもピッタリで、本当に素敵に仕上がっていました。
そして、「チゴイネルワイゼン」、本当に嵌りました!^^
私は、それまでバイオリンの二村英仁さん、古澤巌さん、前橋汀子さん、川井郁子さん、葉加瀬太郎さんくらいしか知らなかったので、大きな事は言えませんが・・・
でも、田野倉さんの奏でる音色は繊細、そして、優しくて柔らかい音で心地良いし、ダイナミックな音は壮大で最高だし、全てを備えている音色です。
それに加えて、素晴らしいテクニックは、普段の培われた努力の賜物、一分の狂いもない技巧ですね。
まさに天才な音楽家でも常に精進されて、努力されている姿は本当に立派な方です!
お人柄も素晴らしいんですよ。
それが、演奏にも出ているんですよね。^^
小3の娘さんと今後も、是非応援してあげて下さいねぇ~
私も、今度こそ、時間を作ってお邪魔出来る様に頑張りたいです。^^
 

きゅりあんコンサート

 投稿者:doppy  投稿日:2008年 9月 3日(水)23時44分51秒
  初めてメールさせていただきます。本日、きゅりあんのコンサートで田野倉さんの音を最前列で聴かせていただきました。やわらかであたたかい、繊細なピアニシモに包まれて幸せでした。「チゴイネルワイゼン」での技巧には、隣に座っていた小3の娘と手をつなぎながら拍子をとっていました。田野倉さんの指の動きと弓の運びに、私たちはノックアウトされ続けました。アンコールの後も、「もっと聴きたい~!!」と娘は拍手を止めようとしませんでした。心に残る素敵な演奏を、本当にありがとうございました。これからのご活躍も楽しみにしております。本日はお疲れ様でした。  

一晩

 投稿者:MASA  投稿日:2008年 7月21日(月)21時59分14秒
編集済
  練習しなくてあれだけ弾けるのか、それとも練習しているのにあのくらいしか弾けないのか?
これは本当=毎日夢の中でさらっています(睡眠学習)。
パンと同じで寝かせると発酵・熟成していい味出します。
あと、なるべくたくさんスコアを読むように心がけています。まずは身近なところから。よく知っているヴァイオリン協奏曲もオーケストラのパートをヴァイオリンで弾いてみたり、移調楽器のパートが読めるか試します。それから、なるべく機会があるときにはオーケストラでも2ndヴァイオリンやヴィオラパートを弾かせていただいています。
どれだけその曲を作った人の感覚に近づけるか。大きな課題です。
 

(無題)

 投稿者:クマベアー  投稿日:2008年 7月20日(日)11時28分4秒
  田野倉さんは一日にどれ位の時間練習されておられるのですか。  

レンタル掲示板
/21