teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


リンクの件

 投稿者:管理者  投稿日:2015年12月10日(木)21時36分35秒
  瀑やん様

管理者です。たまにしかチェックに来ないので気づかずにすみません。
リンクしていただいてどうぞかまいません。よろしくお願いいたします。
 
 

リンク許可のお願い

 投稿者:瀑やん  投稿日:2015年10月21日(水)12時06分3秒
  先日、友ヶ島に遊び、多くの砲台跡を楽しみました。
自宅に帰り友ヶ島について検索していて、貴HPにたどり着きました。
私の友ヶ島レポートのHPに貴HPをリンクさせていただきたいのですが、ご許可お願いできるでしょうか。
まだ、未完成ですが、下記が友ヶ島レポートの頁です。
http://taki3d.la.coocan.jp/07kinki/wakayama/wakayama/1510tomogasima/1510tomogasima.htm

http://taki3d.la.coocan.jp/

 

(無題)

 投稿者:佐世保市住民  投稿日:2014年 5月28日(水)05時36分41秒
  リンクアドレスが誤っていました。申し訳ありませんでした。

http://tawaland.jimdo.com

 

リンクをお願いします。

 投稿者:佐世保市住民  投稿日:2014年 5月28日(水)05時27分36秒
  初めまして

私は、佐世保市に住むものです。


検索からこちらを見つけHPを見せていただきました。


地元の遺産もこのままでは忘れ去られてしまいます。

勝手なお願いだとは思いますが
リンクさせて頂きたく思います。

よろしくお願いします。

tawaland.jimdo.com

 

自費出版予定者様へ

 投稿者:管理者  投稿日:2013年12月17日(火)09時35分11秒
  年に数回しか訪問していない管理者です(笑)さいきんは完全放置状態ですみません。
全くこの分野に関係のない生活をしているわけではないのですが、当HPに関しては更新作業など何かと忙しくて手が出ずにおり、放置状態です。

以下3月のご投稿への返事で大変恐縮で、いまさらですが、ご連絡いただいた内容については了解しました。どうぞご活用ください。
ネットでの使用もどうぞ。

ついでに書いておきますが、ほかの皆様も、必ず「出典元」を書いていただければ、印刷物、ネットなど、図表や記載内容を転用いただいて構いません。

 

転載させていただきます(宜しくお願いします)

 投稿者:自費出版予定者  投稿日:2013年 3月18日(月)14時49分59秒
  昨春、(メール以外に)ここでは「自費出版予定者」の名で転載お願いを致しました、『佐世保知る識る百科』制作委員会の事務局長です。

私どもはボランティア活動で、佐世保の良さを一冊にまとめた地域紹介本『佐世保知る識る百科』を今年度内発行の形で自費出版する予定です。
*詳しくはURLをご覧ください

この本の中の「基地・戦争」章の「佐世保要塞」項に、ホームページ『日本の要塞』様の貴重なご資料を使わせていただきたく存じます。どうぞよろしくお願い申し上げます。

次の通り、お伝えいただいた3つの条件を満たす形で使わせていただきます。
(1)この本作り企画は市教委の後援事業で、(2)文面は編集せずそのまま載せ、(3)文章、イラスト、写真とも、出典元として「ホームページ『日本の要塞』」(
http://www.geocities.co.jp/SilkRoad-Ocean/6914/index.htm
)と章末に明記いたします。
使わせていただくものは下欄です。宜しくご了解のほどお願い申し上げます。

なお、上記の条件を満たす形でのインターネット上での使用も、併せてご許可下さいますようお願い申し上げます。


----------------------------
<佐世保要塞の丸出山堡塁のページから>
○文章…「概要」を全文を原文のまま
○イラスト…4枚(「装甲観測所」「丸出山堡塁 配置図」「丸出山堡塁 28榴砲座」「24cmカノン砲砲座」
○写真…2枚(「大変貴重な装甲観測所の装甲掩蓋 現存している例は非常に少ない」、「第2砲座 地表から石積みで50cmほどかさ上げしてある 」)

<同じく石原岳堡塁(※西海市)のページから>
○イラスト…1枚「石原岳堡塁 平面図」
○写真…2枚「左翼胸檣から望む内庭(右側が砲座)」「中央階段から右翼壕内を望む(最奥部が井戸のある穹窿) 」

(追伸:私がこの2年近く病気療養中で返信が遅れ失礼いたしました)

http://www.geocities.jp/yonecir/sasebobon.html

 

由良要塞加太地区

 投稿者:よとと  投稿日:2012年11月16日(金)18時08分58秒
  初めまして、「くるまみち」というホームページを運営している「よとと」と申します。
主に関西中心の隧道、トンネル、鉄道下暗渠煉瓦アーチの写真収集&レポを行っていたのですが、最近戦争遺構にも興味が出てきました(地下壕、隧道がらみオンリーですが)。
最近では岐阜可児久々利の地下壕、三重関の地下壕、三重津市半田の地下壕などを巡っています。レポも少々あげております。
最近になって近場に由良要塞というのがあることを知り、こちらにホームページに辿り着きました。良くお調べになっていて訪問の際には大変役立たせて頂きました。
特に自作でしょうか、地図が秀逸で、現地にプリントアウトして持っていきました。

本題ですが、計2回の訪問でこちらでは紹介のなかった物件数点を発見できましたのでご報告させて頂きます。

1、男良谷砲台に全面煉瓦アーチの遺構が存在します。ご紹介のあった途中埋没煉瓦隧道の反対側の状態が知りたくて裏に回ったのですが、そこで偶然別の遺構を発見しました。
さらに、石積み水路が途中から地下に斜坑し、海に向かって口を開けている遺構が。
さらにさらに、未成と思われる素掘りの隧道が洞内分岐で20mほど存在します。
これは御存知かもしれませんが、男良谷砲台下部に水路隧道が欠円アーチで存在し、海に向かっています。
2、高森川堡塁?と思われる遺構を発見。(大井川堡塁は別の方の行き方を参考に行ってきました)。ただ、場所が???で、本当にこれか分かりません。ですが、水路煉瓦欠円アーチや砲台周りに見られる湾曲した石積みも4、5か所あり、この砲台を取り囲むように塀がされております。

写真や場所等もお知らせできたらいいのですが。。。
もし御存知でしたらすみません。。。是非あの素晴らしい地図に加えて頂けたらな、と思います。

http://sputoyo877.com/

 

図版等の使用について

 投稿者:管理者  投稿日:2012年 8月30日(木)23時58分34秒
  自費出版予定者様
すみません、管理者です。管理者と言いましてももう何年もこのwebsiteは放置状態です。
登録されているメールも前の前のアドレスのはずで不通になっています。
ご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。

ご依頼の件ですが、以下の条件をご了解いただけるなら了解いたします。
(1)政治思想的な図書でないこと。極端な好戦や逆に極端な反戦、宗教絡みもお断りします。
(2)記述や内容について改訂せずに、そのまま引用いただけること。
(3)出典元として ホームページ『日本の要塞』と明記いただけること。

放置状態の当websiteが少しでもお役に立つことができれば幸いです。よろしくお願いいたします。

…最近、ちょっとはいじろうかな、とも思うのですが、teacupのパスワードなどが全然わからなくなってしまい、この掲示板も「管理者権限」みたいなものがすっかり使えません。
どうすればよいのでしょうか???笑(笑ってる場合じゃないですね、、、)
 

要塞の配置図の使用のお願い

 投稿者:自費出版予定者  投稿日:2012年 6月16日(土)02時08分45秒
  管理人様の「日本の要塞」の記事がたいへんすばらしいため、その中の要塞の配置図(と文章)の一部を、自費出版の地域案内本の中で使わせていただきたく、このページから管理人様へお願いメールをお送りしましたが、まだお返事が頂けませんため、ここにも書き込みました。

一度お返事(ここでのお返事かメールへの返信)を賜れましたら幸せです。
 

追伸

 投稿者:管理者  投稿日:2011年 8月22日(月)04時43分40秒
  たしか、どなたか、加太の地元の方が資料を作成して発行されていたように思います。
何年か前に、その方からも同じようなご依頼を受けた記憶がございます。
地元の図書館か教育委員会などにお問い合わせされると、その資料(自費出版?のパンフレットだったかと)が手に入るのではないでしょうか。
 

レンタル掲示板
/2