teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. (69)
  2. 富士通(9)
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:259/3340 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

道は遠く長く

 投稿者:小菅  投稿日:2016年12月28日(水)20時50分22秒
  通報 編集済
  王座戦お疲れ様でした。
そして4年生の先輩方、4年間お疲れ様でした。2年間先輩方からは、将棋の事、将棋以外のことたくさん学ぶことが出来ました。本当にお世話になりました。だからこそ自分がもっといい結果を出して王座戦を飾ってあげたかったです。
ここからは思ったこと、今後に繋げていきたいことを思いのままに書いていこうと思います。
  個人の結果は3-4で今までの全国大会に比べれば、とても良いものだったと思っています。
  ただ結果に対する率直な気持ちを述べると、個人・チームの成績は悔しくてたまらないです。個人でいえば、最後勝ちを逃した対局が2つあり、勝たなければいけなかったです。チームの場合は、今回の王座戦は本当に上位を狙えると思っていました。しかし、上位に対しては、惜しかった京大戦の3-4以外は3-4にすら出来ず負け、地力の差を見せつけられました。
  対局外についても、思うことが2つありました。1つは自分に対してで、自分は今回初めて、3-4の3の方になるという経験をしました。正直死ぬほど悔しかったです。そしてそれと同時に今まで4の方になっていた時の悔しさとエースに当て馬でぶつけられていた時の勝ってやろうという気持ちが全然足りなかったと思いました。自分の相手はエースだから、自分は当て馬だからと逃げていたのではないかと恥ずかしかったし、申し訳なかったです。もう1つはチームについてです。今回は打ち上げで京大の人と話す機会がありました。京大は言わずと知れた強豪ですが、富士通では出場権を逃しています。曰く、それがかなり堪えたから、王座戦はと思って団結力を持ってやって来たからこそ、今回の結果は本当に良かった。果たして自分を含め東北大にこれがあったのでしょうか。勝負は時の運です。ただ本当に京大戦の1つの勝利が京大にこぼれたのは運だったのか。もとの力の差と同じくらい重要だと感じました。

最後に
これは言うか悩んだのですが、自分は学部を卒業したら、キッパリと将棋をやめよう思います。それまでに将棋を始めて良かった、東北大の将棋部の一員になれて良かったと思えるようにやっていきたいと思います。タイムリミットはあと2年、その道は遠く長いですが、一歩一歩進んでいきたいと思います。
長々と失礼しました。

p.s
年が明けたら新年会やりましょう。
 
 
》記事一覧表示

新着順:259/3340 《前のページ | 次のページ》
/3340