teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. (69)
  2. 富士通(9)
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:334/3418 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

最後に伝えること

 投稿者:O  投稿日:2016年12月30日(金)00時25分14秒
  通報
  みなさま王座戦お疲れさまでございました。
ほとんどの方はもうご実家にお帰りでしょうか。私は明日賞味期限ギリギリの赤福などなどを持って実家に帰ります。


さて、いつもなら思い付くままに書ける振り返り文も、これからもはや対局することも次に向かうべき抱負を書くこともできなくなった今、何を伝えるべきか分かりませんがとりあえずここに何かしらを書くので読み流すもよし、読まなくてもよし、何か気になったら参考にして、どうぞ。


まず言いたいのは、今回は不甲斐ない成績で大変申し訳ありませんでした。
いやいや仮に君があと1、2勝多かったとしても何も変わらないからと言われるかもしれませんがそれが今の気持ちです。ただそれだけ。

最終的に順位は変わらず6位だったけれど、6位でよかったって色んな人に言わせてしまったのはとても心残りです。

本当なら順位を上げて良い意味で後輩たちにプレッシャーをかけていくのが先輩としての役目だったと思いますが、残念ながらそれができなかったのでその役目はまた次の世代に託します。


恥ずかしいから誰にも言ってなかったけれど実は1日目3連敗を喫したあとあまりに悔しくて人目につかないところで泣いてました。大学に入ってから将棋で負けて涙を流したのはたぶん初めてです。

自分は大学4年間、「チームとしての勝ち負けはそれぞれの個人戦の結果として後からついてくるもの」という意識を持っていたので、チームの勝ち以上に自分が勝つことを目指してやって来ました。
だからいつもチームが勝ったとしても自分が負けていれば素直に喜べないし、3-4負けでも自分が勝っていれば気分よく次の対局をしています。
3-3残りで負けて戦犯になったとしてもそれはたまたま決着が遅かっただけと割り切っています。心は折れますが。

団体戦の方が、あるいは観戦者が増えてきた方が力が出せるという人ならこういう考えをお持ちでないだろうし、たまに団体戦にとんでもない奇跡が起こることも知っています。
当然敗勢の局面でもその負けをなるべく遅くするように指したりはするけれど、やっぱり自分の中で団体戦は結局個人戦なんです。

だからやる前から分が悪いと思われていようがチームが勝っていようが自分が負けるのはやっぱり悔しくて、今でもそのときを思い出すと涙が出そうになります。


帰りの新幹線、R大学の某氏から色々と話を聞きましたが、周りの環境以上にやはり努力の差が大きいように感じました。もっと早く聞いておきたかったというような内容もいくつかありました。
まじすか!みたいな感じで笑いながら聞いていたけれど正直想像以上の練習をこなしているようで言葉が出ませんでした。機会があればお話しします。


もし今回負け越したら来年も指すとか言った気もしますが4年生にもなってこんな成績でも期待できる後輩がたくさんいるようなので卒業目指して卒論書きます。(書き終わるとは言ってない)

ということで皆様良いお年を。
来年も将棋は指すのでお相手よろしくお願いします。
 
 
》記事一覧表示

新着順:334/3418 《前のページ | 次のページ》
/3418