teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


>Rさんへ

 投稿者:Yuu@管理人  投稿日:2007年10月10日(水)23時15分46秒
返信・引用
  > No.4[元記事へ]

ご訪問 ありがとうございます。
時々 ブログ拝見させていただいてました。

息子は 今日 無事 退院になりました。
痛みは人それぞれのようですが うちは ほんとに あまり痛がらなくて
ついに 痛み止め一度も使わないままでした。

病院では 週に2度ほど 側わん症の患者さんの手術が行われていましたが
年齢が低ければ低いほど 回復が早かったように思います。
とはいっても 大学生の方も 術後2週間で退院し、翌日から大学へ通われてた方もいらっしゃいましたし、手術の予定表にも 術後2週間くらいで 日常生活が送れるようになります と書いてありました。

うちは なんだかんだ しんどそうだったのは 術後1週間くらいで
あとは 時々 痛っ!って言うくらいで こちらが驚くくらいに 動いてました。

側わん症の手術は 専門の先生(病院)で 診断を受けて きちんと検査して行えば
そう危険なものではないと思います。
もちろん 装具治療ですめば そのほうがいいですけどね。

術前の不安などは 不思議なくらいなかったんです(笑)
元々 楽天家というのもありますが 前述のように 頻繁に手術が行われていて
先に手術した方が 数日後に立って歩いてる姿を拝見していたので
ほんの何日か頑張れば うちもきっと!って 安心させてもらってました。
ドキドキしたのは 当日 手術の終わる時間が近づいてからかな。

これから先 うちも まだ未知の世界です。
今は痛くなくても 先のことは 想像さえつきません。
でも 心配ばかりして怖れているより そのときは そのとき!ってくらい わりきっていかないと 毎日が もったいない気がして。。。笑

もちろん 検診はきちんと受けて 身体に無理がかからぬように 配慮したうえでですけど
やりたいこと できること を見極めて 楽しんでいきたいと思います。

http://fine.ap.teacup.com/summer_fight/

 
 

ご無沙汰してます

 投稿者:  投稿日:2007年10月 9日(火)17時14分2秒
返信・引用
  息子さん、手術無事終わり、一安心ですね。
痛みがあまりないなんて、いいですね。
それとも、痛みに慣れてて強いのかな。
なんだか、術後だけ読んでると手術もそんなに怖くないと思えますね。
あっという間に治ってしまうって感じがします。
もちろん、書いたら簡単そうに感じるけれど、書ききれないいろんなこともあるのでしょうし、術前の不安は並大抵ではなかったとお察しします。
でも、勇気が湧きます。
どんなことがあっても、どんな未来が来ても、恐れることはない、ブログを読んでそう感じました。
もう少し入院は続くようですが、日に日によくなっていくことを励みに、今までどおりにがんばってくださいね!応援してます。

http://sokuwan15.blog103.fc2.com/

 

>Rさんへ

 投稿者:Yuu@管理人  投稿日:2007年 7月11日(水)10時15分23秒
返信・引用
  > No.2[元記事へ]

ありがとうございます。

今回は 腸閉塞といっても 症状が軽かったので、
本人も私たち親も 楽観的に過ごしていました。
側わん症の入院が延期になってしまったことを除けば
いい骨休めになったみたいで 明るく楽しい小児病棟の生活でした(笑

手術が延期になってしまったことで 焦る気持ちもないわけじゃないんですが
きっと 「今」がその時期じゃなくて 神様が遅らせてくれたんだね と
前向きにとらえようと思っています。

雨が降るからこそ虹が見れるんですよね。
病気がわかって 痛みのわかる子になってくれてること
この年齢で 命の大切さを実感し、真摯に現状を受け止めること
親子の繋がりも強くなるし 悪いことばかりじゃないと思っています。
手術の日程は 早くて秋頃になりそうで まだ決まってませんが
目の前のハードルを飛び越えるだけ。

きっと耐え抜いてくれると信じてます。
お勉強は苦手だけど そういうところは 強い子ですから(笑

お嬢さんもお年頃、装具治療 頑張ってらっしゃる姿 垣間見て
えらいなぁって思います。
お母様としても 胸が痛い時もおありでしょうけど
そこは 笑顔で サポートして 改善を目指して 頑張ってくださいね!

私もまた お邪魔します <(_ _*)>

http://fine.ap.teacup.com/summer_fight/

 

こんにちは

 投稿者:  投稿日:2007年 7月11日(水)02時23分20秒
返信・引用
  入院、大変でしたね。そして、退院、おめでとうございます。
心配なことは色々ですが、「明けない夜はない」し、「いつか思い出として語れる」日がきますよね。
私も、娘の側わんが発覚し、調べて行くうちにとても不安で、目の前が真っ暗になりましたが、今はすっかり慣れて、順応しています。
大したことないよ、と思えばたいしたことない。
大変だけど、乗り越えて、強くなって、何でも楽しんで、経験して・・・成長していけるんですね。
今できる、最大限のことを、やるだけですよね。
これから、側わんの手術が待ってるんですね。
私ごときが言うのもおこがましいですが、
子供と共に、がんばっていきましょう!
また遊びにきますね。

http://sokuwan15.blog103.fc2.com/

 

いらっしゃいませ

 投稿者:Yuu@管理人  投稿日:2007年 6月26日(火)19時47分47秒
返信・引用
  ご訪問ありがとうございます。
よろしければ 足跡残して行ってくださいね。
 

レンタル掲示板
/1