投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


1部公式戦結果

 投稿者:しゃぁしいず石山  投稿日:2019年 4月17日(水)23時15分24秒 p6814206-ipngn28201marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp
  4月17日 羽根木公園 10:00-12:00

しゃぁしぃず VS HEAT


H   0000101   2
S   021412×   10

10-2でしゃぁしぃずの勝利になりました。

勝ち  石山  1勝
HR  石田(S)  1号

HEATさん、浅見審判ありがとうございました。
 

1部公式戦結果

 投稿者:バケラッタこいけメール  投稿日:2019年 4月17日(水)20時16分48秒 M106072149033.v4.enabler.ne.jp
  4月17日(水) 石神井公園
13時00分~15時00分

バケラッタ VS JBB REX

JBB REX    101200   4
バケラッタ   20710 ×   10

勝  桑原  1勝
本  バケラッタ
      工藤 1号、2号
      上田    1号
      JBB REX
    原 1号

上記の通り4-10でバケラッタ の勝利となりました。
JBB REX様、審判の清野様、ありがとうございました。
 

2部公式戦結果

 投稿者:横浜レンジャーズ橋本メール  投稿日:2019年 4月17日(水)15時56分54秒 KD119104093251.au-net.ne.jp
  4月17日(水) 野津田公園
10時30分~12時30分

ブレッツVSレンジャーズ

B   1000100   2
Y   110200×   4

勝  佐藤  1勝
本  ブレッツ   松本 1号
  レンジャーズ 柳沢 1号

上記の通り4-2でレンジャーズの勝利となりました。
ブレッツ様、審判員様、ありがとうございました。
 

3部公式戦中止

 投稿者:ライスタ折橋  投稿日:2019年 4月11日(木)02時03分27秒 M106072045065.v4.enabler.ne.jp
  本日4/10予定の

ヒカレンジャーズvs東京ライジングスターズ

は雨天中止となりました。
 

3部公式戦中止

 投稿者:丁儀ジャイアンツ瀧澤  投稿日:2019年 4月10日(水)14時22分15秒 sp1-72-1-169.msc.spmode.ne.jp
  本日予定していました
丁儀ジャイアンツvsオーシャンズは雨天中止となりました。
 

中止連絡

 投稿者:モンチッチ 柏崎メール  投稿日:2019年 4月10日(水)07時12分16秒 i114-190-226-202.s41.a014.ap.plala.or.jp
  本日予定しておりました1部公式戦モンチッチ対ヒートの試合は雨天中止になりました。ヒート望月代表及び浅見審判員には連絡済みです。  

2部公式戦中止報告

 投稿者:2部IMPACTS森本メール  投稿日:2019年 4月 9日(火)21時11分36秒 sp49-98-167-192.msd.spmode.ne.jp
  お世話になっております。

明日の公式戦ですが明朝からの雨予報を考慮して協議の結果、
現時点で明日の公式戦は中止となりました。

両チームのメンバーおよび臼井審判員には報告済みです。
宜しくお願い致します。
 

2部公式戦結果

 投稿者:横浜レンジャーズ橋本メール  投稿日:2019年 4月 3日(水)23時29分31秒 KD119104084060.au-net.ne.jp
  4月3日(水) 野毛公園
10時~12時

インパクツVSレンジャーズ

I   0002000   2
Y   203001×   6

勝  橋本  1勝
本  羽立 1号

上記の通り6-2でレンジャーズの勝利となりました。
インパクツ様、審判員様、ありがとうございました。
 

1部公式戦結果

 投稿者:しゃぁしいず石山  投稿日:2019年 4月 3日(水)20時04分28秒 p1710126-ipngn15901marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp
  4月3日 羽根木公園 11:00-13:00

しゃぁしぃず VS JBB-REX


S   001130     5
J    000000     0

上記の結果、しゃぁしぃずの勝利になります。

勝ち投手  金澤  1勝

JBB-REXさん、中谷審判、ありがとうございました。
 

3部試合結果報告

 投稿者:MOVEACTION 高橋メール  投稿日:2019年 3月28日(木)09時44分45秒 i121-117-200-115.s41.a014.ap.plala.or.jp
編集済
  3月27日大井埠頭海浜公園野球場
10~12時
MOVE ACTION     2370120 15
丁儀ジャイアンツ 0000000   0

勝 遊川1勝
本 無し

上記の通り15-0でMOVE ACTIONの勝利となりました。
丁儀ジャイアンツの皆様、審判様ありがとうございました。
報告が遅れ申し訳ございません。
 

1部試合結果報告

 投稿者:モンチッチ 柏崎メール  投稿日:2019年 3月27日(水)17時48分27秒 i114-190-226-202.s41.a014.ap.plala.or.jp
  3月27日(水) 潮田公園

14時~16時

セキスイハイム   1000300   4
モンチッチ         420024×    12

勝  遠藤  1勝
本  なし

上記の結果通り12-4でモンチッチの勝利となりました。セキスイハイムの皆様、浅見審判員様、ありがとうございました。
 

2部公式戦

 投稿者:BULLETS岸本  投稿日:2019年 3月27日(水)14時56分8秒 218.net124047242.t-com.ne.jp
  本日3/27行われました2部公式戦結果です。
東京YMS VS BULLETS
B 2000001  3
Y 0110010  3
本塁打 秋山(BULLETS)1号

接戦の結果、引分けでした。
両チームの皆様、臼井審判様、
お疲れ様でした。
 

一部公式戦結果

 投稿者:セキスイハイム若林メール  投稿日:2019年 3月20日(水)21時31分15秒 softbank060111006103.bbtec.net
編集済
  セキスイハイム  vs  HEAT
3月20日  13時~15時
都立城北中央公園

セ  0100400  5
H  0110011  4

勝利投手  井上
本塁打  無し

5-4でセキスイハイムの勝利となりました。
HEATの皆様、審判様有難う御座いました。
また宜しくお願い致します。
 

3/13試合結果

 投稿者:ヒカレンジャーズ鈴木メール  投稿日:2019年 3月15日(金)09時59分45秒 pl18858.ag2121.nttpc.ne.jp
  投稿遅くなり、申し訳ございませんでした。

オーシャンズ対ヒカレンジャーズ大井ふ頭12時試合開始

0-5でヒカレンジャーズの勝利です。
 1234567
オ0000000 0
ヒ500000× 5
勝利投手窪田1勝
HRなし
 

2019年度シーズン開幕準備完了

 投稿者:会長 森本メール  投稿日:2019年 3月 1日(金)19時20分16秒 p2521058-ipngn21701marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp
  お世話になっております。

規約・勝敗表・チーム紹介・トーナメント表の四項目を2019年度版に更新致しました。
各チーム、シーズン開幕前に必ずご確認の程お願い致します。


それでは今シーズンもケガには十分注意をして1年間野球を楽しみましょう!
宜しくお願い致します!

 

2/7付 『第2回 水曜トーナメント大会』

 投稿者:会長 森本メール  投稿日:2019年 2月 6日(水)18時58分51秒 p2521058-ipngn21701marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp
編集済
  ◆第2回 水曜トーナメント大会 全8試合◆



※チーム番号は下記のファイル参照※


『一回戦』 ※期限5月末まで※
【第一試合】 モンチッチ vs ブレッツ


『二回戦』 ※期限8月末まで※
【第二試合】 IMPACTS vs 第一試合の勝者
【第三試合】 しゃぁしぃず vs 東京ライジングスターズ
【第四試合】 バケラッタ vs ヒカレンジャーズ
【第五試合】 JBB REX vs 東京YMS


『準決勝』 ※期限11月末まで※
【第六試合】 第二試合の勝者 vs 第三試合の勝者
【第七試合】 第四試合の勝者 vs 第五試合の勝者


『決勝戦』 ※期限12月末まで※(マッチメイク後に中止になった場合は1月末まで延期を認める。)
【第八試合】 第六試合の勝者 vs 第七試合の勝者


以上。

トーナメント表は水曜リーグHPのトップページ、トーナメント大会のルール等の詳細は水曜リーグ規約でご確認ください。

宜しくお願い致します。
 

2019年審判員

 投稿者:審判・臼井  投稿日:2019年 2月 5日(火)08時47分4秒 181.217.151.153.ap.dti.ne.jp
編集済
  首都圏水曜リーグ2019年審判員(順不動)

浅見審判員(麻生区)

清野審判員(川口市)

中谷審判員(東松山市)

上野審判員(港区)

佐藤審判員(清瀬市)

臼井審判員(町田市)

よろしくお願いします。
 

『【再録】 2019年度 水曜リーグ総会』

 投稿者:会長 森本メール  投稿日:2019年 1月30日(水)18時20分8秒 p2521058-ipngn21701marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp
  【2019年度 水曜リーグ総会】

※日時※  ・2月6日(水)  13時~15時

※会場※  ・玉川台区民センター第1会議室 世田谷区玉川台1丁目6番15号(用賀駅より徒歩5分程)

※持ち物※ ・年会費 4,000円 (事務費、総会開催費、景品商品代金等)

(今季からは試合球の購入はご希望のチームのみとさせていただきます。
ご希望のチームには当日会場でスポーツマリオ様より1ダース5,800円で販売させていただきます。)

宜しくお願い致します。

 

総会時M号球販売について

 投稿者:スポーツマリオ宮澤メール  投稿日:2019年 1月28日(月)10時06分0秒 122x215x63x113.ap122.ftth.ucom.ne.jp
  総会時のM号球販売についてご連絡致します。
例年各チーム1ダースを必須で購入して頂いておりましたが今年からは希望制にさせて頂きます。理由としてはまだチームにボールが余っているというお声も出ておりましたので今年から変更させて頂きました。
金額は1ダースあたり¥5800です。購入希望チームさんは数量のご指定をご連絡頂ければ当日お持ちします。
この金額は総会時限定価格ですのでご検討お願い致します。
 

『第2回 水曜トーナメント大会 参加チーム決定』

 投稿者:会長 森本メール  投稿日:2019年 1月27日(日)19時58分18秒 p2521058-ipngn21701marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp
  お世話になっております。

第2回水曜トーナメント大会の参加チームが正式に決定致しましたのでご報告させていただきます。


今大会は下記の全9チームでの開催となります。

1 ・モンチッチ
2 ・しゃぁしぃず
3 ・バケラッタ
4 ・JBB REX
5 ・ブレッツ
6 ・IMPACTS
7 ・東京YMS
8 ・東京ライジングスターズ
9 ・ヒカレンジャーズ



トーナメント表は下記の添付ファイルでご確認ください。
組み合わせ抽選は総会で各チームの代表者によるクジ引きで行います。

※初戦は同じ部のチームの対戦は発生しないように配慮した抽選方式※
(1部の4チーム→②④⑥⑧)
(2部・3部の5チーム→①③⑤⑦⑨)


試合日程は下記の通りとなっております。



◆第2回 水曜トーナメント大会 全8試合◆

※チーム番号は下記のファイル参照※

『一回戦』 ※期限5月末まで※
【第一試合】 ②番 VS ③番


『二回戦』 ※期限8月末まで※
【第二試合】 ①番 VS 第一試合の勝者
【第三試合】 ④番 VS ⑤番
【第四試合】 ⑥番 VS ⑦番
【第五試合】 ⑧番 VS ⑨番


『準決勝』 ※期限11月末まで※
【第六試合】 第二試合の勝者 VS 第三試合の勝者
【第七試合】 第四試合の勝者 VS 第五試合の勝者


『決勝戦』 ※期限12月末まで※(マッチメイク後に中止になった場合は1月末まで延期を認める。)
【第八試合】 第六試合の勝者 VS 第七試合の勝者


以上。

トーナメント表は水曜リーグHPのトップページ、トーナメント大会のルール等の詳細は水曜リーグ規約でご確認ください。

宜しくお願い致します。
 

『第2回 水曜トーナメント大会』

 投稿者:会長 森本メール  投稿日:2019年 1月 9日(水)13時32分26秒 p2521058-ipngn21701marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp
  お世話になっております。

『第2回 水曜トーナメント大会』の開催決定に伴い詳細をご報告させていただきます。

第1回大会からの変更点は特にございませんが、参加チーム数によっては多少対戦期限が
前後する可能性はございますのでご了承ください。


下記のトーナメント戦の参加要項やルール等をご確認のうえ、参加を希望されるチームはご返信をお願い致します。

但し、あくまでもリーグ戦の全10試合の消化が水曜リーグ会員としての最優先事項ですので、
自チームの現状を踏まえて参加のご検討をお願い致します。



第2回 水曜トーナメント大会の参加受付の期限は、  1月25日(金)』とさせていただきます。

参加受付後は必ずこちらから24時間以内にご返信させていただきます。

もしお申し込みされて24時間経過しても返信がない場合は、何らかのトラブルの可能性もございますので、
大変お手数ですが再度メールもしくは電話でご連絡をお願い致します。


皆様のご参加をお待ちしております。

宜しくお願い致します。





【第2回 水曜トーナメント大会】

◆◆9. 水曜トーナメント大会◆◆
9-1 目的
・各部の垣根を越えて対戦する事により、日頃は対戦機会のないチーム同士の交流を深める事で水曜リーグ全体の発展に繋げる事を目的とする。

9-2 構成
・水曜リーグ所属チームによる通常のリーグ戦とは別の任意参加のトーナメント戦。
(大会毎に事前にメールでの参加申し込みが必要。1月下旬締め切り、募集定数16チームまで。)
・募集定数に達した場合の優先順位は、
(1)前年度のリーグ戦試合消化数が多いチーム。
(2)前年度のリーグ戦試合消化数が同数の場合はメールでの参加受付先着順。
・トーナメント戦に参加する事によって、リーグ戦の全試合消化に影響が生じると役員会が判断したチームの参加は認めない。
(前年度の試合消化数等で総合的に判断。)
・最大16チーム、最少4チームでの開催とする。(各チーム最長4試合、最短1試合。)
・1大会の参加費は各チーム1,000円とする。
(総会時に一括支払。チーム表彰及び個人表彰のトロフィー代金に使用。余剰金は会計報告をもって翌年度への繰越金とする。)

9-3 対戦方式
・一戦勝負のトーナメント方式。
・組み合わせ及びトーナメント表は総会時に各チーム代表者による抽選で決定。
(初戦は同じ部のチームの対戦はなるべく発生しないように配慮した抽選方式。)
・マッチメイクはリーグ戦と同様とする。
(但し、リーグ戦との違いを明確にするために掲示板および審判依頼フォームで『水曜トーナメント大会 ◯回戦』と必ず明記すること。)
・試合ルールは全てリーグ戦同様とし、試合が同点で終了の場合は審判員監視の下、各チームの代表者によるジャンケン(3勝先取)で勝敗を決める。
・試合結果はリーグ戦同様に勝利チームが試合当日に掲示板にて報告する。
(但し、リーグ戦との違いを明確にするために『水曜トーナメント大会 ◯回戦』と必ず明記すること。)

9-4 開催期間
・トーナメント戦の開催期間は3月から12月末までとする。
・各試合の対戦期限は、
(1)1回戦  5月末まで
(2)2回戦  8月末まで
(3)準決勝 11月末まで (11月以降の開催試合限定で7回終了制も可)
(4)決勝戦 12月末まで (11月以降の開催試合限定で7回終了制も可)
(決勝戦に限り、12月末までに開催予定だったマッチメイク済みの未消化試合に関しては1月末までの延期を認める。)
※決勝戦を期限までに開催出来なかった場合はマッチメイクの回数に関わらずメールによるジャンケンで勝敗を決める。※
・7回制での開催(11月以降の開催限定)の場合は時間制との勘違いを防止する為、試合開始前には必ず両監督と審判で7回終了制で開催する事および最大延長時間(試合終了時間)を確認すること。
・各試合、対戦期限を過ぎた場合は両チーム不戦敗とする。
(但し、期限内に2回以上のマッチメイクをしたにも関わらず雨天中止等が重なり期限を過ぎた場合はメールによるジャンケン(1勝先取)で勝者を決めることを認める。別項参照)
・マッチメイク済みの日程以外にも雨天中止等に備えて、両チームで協議して期限内に予備日を設けることが望ましい。
(期限までに開催出来なかった場合の両チーム不戦敗を免れる2回のマッチメイクの保険の為。)
・各回戦の対戦期限が短い事を考慮して、2回以上試合が雨天中止等で延期になった場合に、
3度目以降のマッチメイクを拒否してメールによるジャンケンでの決着をどちらかが希望した場合にはこれを認める。
・2回目のマッチメイクまでに複数の日程を提案されたにも関わらずマッチメイクを拒否する場合は、役員会でそれまでのマッチメイクのやり取りやその他の状況を材料に精査してその判断により不戦敗を適用する場合もある。
(但し、適用は対象チームからの申告があった場合に限る。)
・メールによるジャンケン(1勝先取)は会長と副会長の管理の下で行うものとする。)
・対象チームの代表者は5戦目まで(あいこを想定)をメールに明記して(1戦目グー、2戦目チョキ、3戦目パーなど)会長と副会長に対戦期限までに送信すること。
(対戦期限までに連絡がない場合は不戦敗とする。)
・会長、副会長がメールでのジャンケン対象チームの場合は中立な立場の他の役員が代理を務める。
・判定を担当した役員は対象チームへ結果報告をして、勝利チームの代表者は結果を掲示板に報告する。

9-5 その他
・水曜トーナメント大会の参加チームは水曜リーグ規約を承諾したものとする。
・水曜トーナメント大会の連絡事項、事務局・審判依頼、試合結果、次戦の対戦チームの確認等は全て水曜リーグHP上で行うこと。
・開催期間中に不慮および不測の事態が発生した場合は、必ず役員会に報告してその判断に従うこと。

9-6 表彰
・チーム表彰 (優勝・準優勝)
・個人表彰  (最多本塁打・最多勝利投手)

9-7 記録
・記録は各チームが掲示板に書き込みしたものを役員がまとめる。
(優勝、準優勝・最多本塁打、最多勝利投手)
・まとめた記録はトーナメント戦終了後に役員が掲示板に報告する。


以上。
 

『2019年度のリーグ編成』

 投稿者:会長 森本メール  投稿日:2019年 1月 6日(日)19時27分3秒 p2521058-ipngn21701marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp
  お世話になっております。

昨年末で新規加盟チームの募集が終了しましたので2019年シーズンの編成予定を発表させていただきます。
今シーズンのリーグ参加にはチーム代表者の2月の総会出席が必須条件となっておりますので
総会当日まではあくまで予定とさせていただきます。



【1部】
①『モンチッチ』
②『しゃぁしぃず』
③『セキスイハイム』
④『バケラッタ』
⑤『HEAT』
⑥『JBB REX』


【2部】
①『サカイマイスターズ』
②『ブレッツ』
③『IMPACTS』
④『タウングループB』
⑤『横浜レンジャーズ』
⑥『東京YMS』


【3部】
①『タウングループA』
②『東京ライジングスターズ』
③『MOVE ACTION』
④『オーシャンズ』
⑤『丁儀ジャイアンツ』
⑥『ヒカレンジャーズ』(新規チーム)



以上、宜しくお願い致します。
 

『2019年度 水曜リーグ規約草案①』

 投稿者:会長 森本メール  投稿日:2019年 1月 6日(日)19時23分49秒 p2521058-ipngn21701marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp
編集済
  お世話になっております。

2019年度の水曜リーグ規約草案が完成しましたのでご報告させていただきます。
昨シーズンに発生した事例を踏まえて新たに幾つか変更・追加項目がございますのでご確認ください。



『2019年度からの規約変更および追加項目』

・今シーズンからは7回終了制は【廃止】となります。
・リーグ戦もトーナメント戦も全ての公式戦が『時間制(100分制 or 120分制)』での開催。

※審判員の人員不足と夏場の審判員の体力面を考慮して審判協会から要請があった為※

(但しリーグ戦終了後の11月以降は人員にも余裕が出るので、人員状況によっては
『11月以降限定』で入替戦やトーナメントの準決勝や決勝戦は7回終了制も可能との事ですので、
11月以降の公式戦で7回終了制をご希望のチームは審判依頼の際にその旨をお伝えください。)

以上。


変更・追加項目を加えた下記の今年度の水曜リーグ規約草案を確認していただき、規約やリーグに関してのご質問やご意見等がございましたら、
総会時の資料作成の関係上で『1月25日(金)』までに直接私のアドレスまでご連絡をお願いします。

ご連絡いただいた方の中からピックアップして総会時に内容を発表していただき、
役員会から回答および皆様と協議させていただければと思います。


掲示板にて昨年末に既に告知させていただきましたが、本年度の水曜リーグ総会は『2月6日(水)』となっております。
例年、総会は昨年の結果発表や表彰、各部の顔合わせやマッチメイクなどタイムスケジュールがタイトになっております。

当日は時間の都合上、ご意見やご質問等に関しては事前に役員会で協議して、
ある程度纏めた意見を発表させていただきたいと思いますので、
ご意見ご質問等がある方は上記の期限までにご連絡いただけますようご協力お願い致します。


-------------------------------------------------------------

☆首都圏水曜リーグ規約☆

『首都圏水曜リーグ』参加チーム(以下、会員)は、本規約を承諾したものとみなす。
(2019年2月改訂)


◆◆1. リーグ運営◆◆
1-1 主旨
・平日の水曜日に、野球愛好チームがお互いの野球技術とマナーを軟式野球で競い、スポーツ本来の心身のリフレッシュを行なう。

1-2 ホームグラウンド
●世田谷公園野球場
●二子玉川緑地運動場/野球場
・各チームでグラウンドを確保する。
・ホームグラウンドが確保出来ない場合や事前に使用出来ない事が予測された場合は他球場で行う事も認める。
・基本的には世田谷区の球場での開催とする。別の地区で試合を行う場合は必ず相手チームと事務局の承諾を得ること。
・承諾を得られなかった場合は上記のホームグラウンドでの開催とする。

1-3 リーグ運営役員
会長    森本 (IMPACTS)
副会長   石山 (しゃぁしぃず)
1部担当責任者 濱野 (JBB REX)
2部担当責任者 横田 (IMPACTS)
3部担当責任者 瀧澤 (丁儀ジャイアンツ)
事務局(HP更新・審判手配) 臼井 (評決権なし)

※各部担当責任者の主な責務※
・6月末までに担当の部の各チームが上半期期間での開催試合(3月~6月末までに開催される試合)4試合以上のマッチメイクが達成済みかを掲示板に報告。
・10月末までに11月2週目までに持ち越しの各部の延期試合の全試合を掲示板に報告。
(延期試合は9月・10月に開催予定だったマッチメイク済みの未消化試合のみ有効、8月末以前に開催予定だった試合は無効。但し、各チーム最大2試合まで同一カードは禁止。)
・11月末までに各部のチーム順位および各部の最多本塁打と最多勝利投手を掲示板に報告。
・担当の部において問題が生じた場合は状況を把握して会長、副会長に速やかに連絡する。
・緊急の役員会が開かれた場合はこれに出席する。
・水曜リーグ本部及び事務局は選手及びチーム関係者の事故、怪我、トラブル等に関して一切の責任を負わないものとする。

協賛 株式会社スポーツマリオ(2013年より協賛)
http://www.sportsmario.co.jp/
(各部の優勝、準優勝、個人タイトルのトロフィーが進呈されます。)
野球用品購入の際は利用してください。


◆◆2.会員規定◆◆
2-1 会員の義務
・会員は本規約を遵守しなければならない。
・本規約で解決しない案件は役員会に報告をして役員会の決定に従わなければならない。
・試合成立のために最大限の努力を払わなければならない。
・全試合消化のために最大限の努力を払わなければならない。
・毎年2月に行われる総会に代表者が出席しないチームはリーグ戦に参加する事は出来ない。
・会員資格の有効期間は総会当日から1年間とする。

2-2 禁止事項
・順位、勝ち点を操作しようとする行為。
・試合の円滑な進行に支障をきたす行為。
・次の試合開始に支障をきたす行為。

2-3 会員資格及びチームの構成
・草野球を行うにあたっての常識的なマナー、実力があること。
・草野球を行うにあたっての常識的な体力、体格を備えていること。
・所属チーム以外での公式戦の出場を禁止する。(助っ人禁止)
・水曜リーグ内でのチームの重複(掛け持ち、選手の貸し借り、シーズン中の移籍)を禁止する。(シーズン後のチーム移籍は認める)
・シーズン中に所属チームで一度でも公式戦に出場した選手は、シーズン中に他チームへ移籍しても同シーズンに移籍先チームでの出場を禁止する。
・同一ユニフォームを着用し、重複背番号の選手がいないこと。
(同一ユニフォームとは、上着と帽子の2点とする。パンツはメインカラーが同じであれば可とする。但し、ジャージ、ジーンズ等は不可。)
・同一ユニフォームを着用していない選手は助っ人選手とみなし、出場は2名までとする。
(必ず帽子と上下ユニフォームの3点着用。アンダーシャツ、ウインドブレーカー、ジャージ等は不可。)
・助っ人選手は投手・捕手としての参加は認めない。
(必ず帽子と上下ユニフォームの3点着用。アンダーシャツ、ウインドブレーカー、ジャージ等は不可。)
・帽子及び上下ユニフォーム(アンダーシャツ、ジャージ等不可)の3点の着用が1つでも欠けている選手や助っ人の出場は認めない。
(但し、相手チーム代表者の許可が下りた場合に限り出場を認める。)
・代表者、連絡責任者の計2名の氏名、携帯電話、メールアドレスを事務局に登録すること。
・スポーツ保険に加入していることが望ましい。

2-4 会員資格の継続
・11月中に役員会が翌年度の会員資格継続の意向を確認する。(翌年度リーグ編成の為。)
・会員資格の翌年度の自動継続はしないものとする。(11月中に役員会に継続意思を伝えること。)

2-5 会員資格の喪失
・11月末までに任意のタイミングで役員に申し出ることができる。
・11月末までに翌年度の会員資格継続の確認が取れない場合は会員資格を喪失する。
・規約違反やマナー違反が著しく、改善の見込みがないと役員会が判断した場合。
・不戦敗2試合以上の場合、役員会で会員資格を審議する。

2-6 会費
・年会費 4,000円(HP使用料、総会開催費、事務費、景品代、等を含む。)
・支払い時期はリーグ定例総会(毎年2月)にて一括で支払う。一度支払った会費は返金しない。
・余剰金は会計報告をもって翌年度への繰越金とする。

2-7 新規参加
・募集期間は12月末を以って締め切る。
・既存チーム(役員在籍)との交流試合を行い、実力やマナーを加味した上で判断される。
・加入はシーズン前の総会に出席で正式決定とする。
・加入が決定したらリーグ最下部に編入する。


◆◆3.審判規定◆◆
3-1 審判員
・審判員は「首都圏野球審判協会」に委ねる。

3-2 判定
・「公認野球規則」に準じて判定をするが、チームが納得出来ない場合は試合中に審判から説明を受けることが出来る。
(但し、説明を受けるのはチームの代表者に限る。)


◆◆4.試合◆◆
4-1 試合
・(財)全日本軟式野球連盟規定に則り進行される。
・水曜リーグの公認球KENKO試合球M号を使用すること。試合前に各チームが2個ずつ審判に提出する。
・打者用、捕手用ヘルメットは着用すること。
・同一ユニフォームを着用し、重複背番号の選手がいないこと。
(同一ユニフォームとは、上着と帽子の2点とする。パンツはメインカラーが同じであれば可とする。但し、ジャージ、ジーンズ等は不可。)
・同一ユニフォームを着用していない選手は助っ人選手とみなし出場は2名までとする。
(必ず帽子と上下ユニフォームの3点着用。アンダーシャツ、ウインドブレーカー、ジャージ等は不可。)
・助っ人選手は投手・捕手としての参加は認めない。
(必ず帽子と上下ユニフォームの3点着用。アンダーシャツ、ウインドブレーカー、ジャージ等は不可。)
・帽子及び上下ユニフォーム(アンダーシャツ、ジャージ等不可)の3点の着用が1つでも欠けている選手や助っ人の出場は認めない。
(但し、相手チーム代表者の許可が下りた場合に限り出場を認める。)

4-2 対戦カードの決定
★マッチメイクルール★
・各チーム、同じ部の相手チームの代表者2名の連絡先を登録する。(各部担当責任者が連絡先を管理する。)
・チーム代表者またはマッチメイク担当者同士が責任を持ってリーグ期限を考慮してマッチメイクに努める。
・担当者の変更や連絡先変更があった場合は速やかに会長、副会長および各部の担当責任者に連絡する。

【72時間ルール】
・マッチメイクの連絡をして48時間返信がなければ、代表者に催告+もう一人の担当者に連絡する。
「48時間返信ありません。あと24時間以内に返信なければ不戦敗になります。」などと連絡。(トータル返信期限72時間)
・トータル72時間以内に相手チーム二人のどちらからも連絡がない場合は不戦敗が成立。
(各部担当責任者、会長、副会長に詳細をメールで報告する。)
・72時間以内に連絡があった場合は、明確な回答期限を双方で協議してその期限までに必ず返信すること。
・1マッチメイクに2度の違反が見られた場合は不戦敗を適用する。
・相手チームの対応が原因でマッチメイク困難な状況になった場合は、必ず各部担当責任者および役員会にその都度報告して指示を仰ぐこと。
・複数の日程を提案されたにも関わらずマッチメイクを拒否する場合は役員会でそれまでのマッチメイクのやり取りやその他の状況を材料に精査して、その判断により不戦敗を適用する場合もある。
(但し、適用は対象チームからの申告があった場合に限る。)

4-3 マッチメイク
・電話、メール、SNS等で連絡を取り合い、正式決定した試合日程は
(1)「水曜リーグ対戦希望掲示板」で事務局へ報告。
(2)「審判依頼フォーム」より審判の依頼をする。
http://www.mbua.net/sinpan_irai/sinpan-index.html
(※上記の2項目を満たさない試合は公式戦とは認めない。※)
・(1)と(2)の作業は時間を空けずに同時に行うこと。
・掲示板への記載は事務局に登録している2名の代表者のどちらかが行うこと。
※審判依頼が受理されると、24時間以内に受諾メールが届く。メールが届かない場合は必ず自身で再度連絡して確認すること。※
※審判協会からの受諾メールを受信していない場合は、申請した証拠がありませんので当日審判員が会場に来なくても全て自己責任。※
・基本ルールは時間制(100分or120分)だが、特別に時間無制限の7回終了制を認める試合もある。(別項参照)
・事務局への試合及び派遣審判の申し込みは試合開催7日前(前週の水曜日)を期限とする。
・事務局は審判を確保。HP上に試合予定を掲載する。
・審判は1人制とする。

4-4 試合結果の掲示板への書き込み
・試合結果は、勝利チームが試合当日に「水曜リーグ掲示板」に書き込みをする。
・掲示板への記載は事務局に登録している2名の代表者のどちらかが行うこと。
・試合のキャンセルが発生した場合は、主催チームの代表者が水曜リーグ掲示板および審判協会に報告する。(不戦勝を適用する場合はその旨も報告すること。)
・引き分けの場合は試合後に両監督で話し合いどちらかが試合当日に書き込みする。
・試合結果の書き込みの際には必ず
(1)勝敗、得点
(2)勝利投手
(3)両チームのホームランを打った打者の名前(各チーム名を明記)
の3項目を明記する。
・事務局は試合結果の更新作業を毎週行う。

4-5 試合期間
・リーグ戦の開催期間は3月~10月最終水曜日までとする。
・リーグ戦の消化活性化を図る為、上半期期間での開催試合(3月~6月末までに開催される試合)の4試合以上のマッチメイクを義務づける。
※6月末までに開催される4試合のマッチメイクを達成できていれば雨天中止等の影響で試合消化は2試合などでも構わない。※
・上半期期間の開催試合4試合のマッチメイクとは3月~6月末までの期間に開催される4試合を指す。
※(例)6月末に7月開催のマッチメイク→7月以降の開催試合は下半期期間(7月~10月末)の開催試合になるので無効※
・上半期期間での開催試合4試合のマッチメイクを達成出来てないチームはその年度を全試合不戦敗(0-7)として処理する。
・各チーム10月最終水曜日迄に全10試合を消化出来なければ、不戦敗扱いとして1試合につき-3ポイントとする。
(但し、9月、10月に開催予定だったマッチメイク済みの未消化試合に関しては一旦不戦敗を取り消して、11月2週目までの期限延長(延期試合)を認める。)
・延期試合は各チーム最大2試合まで、同一カードは認めない。
(3月~8月末までに開催予定だったマッチメイク済みの未消化試合に関しては、通常通り10月末を期限として期限延長は一切認めない。)
・10月末の時点で未消化試合があるチームは延期日程(11月1週目と2週目)のスケジュールを空けておく事を義務とする。
・11月の延期日程に相手チームからのオファーを受諾できないチームは不戦敗とする。
・いかなる理由があっても11月2週目終了後の期限延長は一切行わない。
・11月2週目終了後の未消化試合に関しては不戦敗扱いとして1試合につき-3ポイントとする。

4-6 試合費用
・球場料金と審判料金を折半とする。
・審判が現地に到着後に天候およびグラウンド状態不良により試合中止の場合は審判の交通費を両チームで折半して負担する。
・不戦敗が発生して試合を行えなかった場合、キャンセル料金はキャンセル起因チームが全額負担する。
・天候やグラウンド状態以外でのチームの個人的な理由によるキャンセルは派遣審判代金をキャンセル起因チームが負担する。
・キャンセル時の派遣審判代金については、
(1)試合開催当日のキャンセルはキャンセル起因チームが全額負担。
(2)試合開催3日前(日曜日)以降のキャンセルはキャンセル起因チームが半額負担。
(3)試合開催4日前(土曜日)以前のキャンセルについては負担なし。
※事務局への試合及び派遣審判の申し込みは試合開催7日前(前週の水曜日)を期限とする。※

4-7 集合時間
・ケガ予防のための準備運動と、交通渋滞を考えて試合開始1時間前が望ましい。
 

『2019年度 水曜リーグ規約草案②』

 投稿者:会長 森本メール  投稿日:2019年 1月 6日(日)19時20分7秒 p2521058-ipngn21701marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp
編集済
  4-8 試合連絡
・雨やその他で球場が使用できない場合は、許可書携帯(主催)チームは速やかに担当審判員と対戦チームに連絡する。その後、掲示板に中止の報告をする。
・試合のキャンセルが発生した場合は、主催チームの代表者が水曜リーグ掲示板および担当審判員に報告する。(不戦勝を適用する場合はその旨も報告すること。)
・掲示板への記載は事務局に登録している2名の代表者のどちらかが行うこと。
・試合当日は必ず代表者が「水曜リーグ掲示板」をチェックすること。

4-9 メンバー表
・試合開始前に両チームの代表者はメンバー表の交換を行わなくてはならない。
・メンバー表にはスターティングオーダー(選手名、背番号、打順、守備位置)ならびに控え選手を正確に記載すること。
・試合開始前のメンバー表交換時に記載のない選手は出場する事は出来ない。
・不備があった場合は、そのチームは不戦敗となる。

4-10 試合進行
・グラウンドは2時間以上の確保を義務として、試合は7回制で開催する。
・球場ローカルルールの取り決めは試合前に審判と両監督で協議する。
・試合開始はグランド使用開始時刻10分後とし、終了はグラウンド使用終了時刻10分前を目安とする。
これを基本の1時間40分(100分)ルールとする。
(例)13時~15時でグラウンド確保の場合→13時10分試合開始、14時50分試合終了。
・グラウンド使用終了時刻10分前を試合終了の基準とするが、審判の裁量にて1~2分程度(ラストバッターコールあり)のロスタイムを設ける事もある。
・基本ルールは1時間40分制(100分)だが、グラウンド確保状況によっては2時間制(120分)など試合前に審判と両監督の合意があれば試合時間を変更する事が出来る。
・試合時間を変更した際の最大試合時間は2時間とする。(120分ジャストでラストバッター)
(例)11時~15時でグラウンド確保の場合→12時試合開始、14時試合終了。
・試合時間を変更する場合は必ず試合開始前に審判の承諾を得なければならない。
・審判の承諾を得て、試合時間を変更した場合は終了時間(最大延長時間)を試合前に両監督で明確にしてこの取り決めに従うこと。
・時間管理、および時間稼ぎなどへの注意も審判に委ねる。
・その他、野球公認規則に準ずる。

4-11 基本ルール
・試合終了時刻(100分or120分)でリードしているチームの勝ちとする。
・7回完全終了制(11月以降の開催試合限定)の場合は7回終了時にリードしているチームの勝利とする。
(但し、7回終了制は時間無制限だが試合が予想以上に長時間になり試合中にグラウンド使用終了時間10分前を迎えた場合は、グラウンド使用終了時間10分前でのスコアで勝敗を決める。)
・試合終了時間もしくは7回終了時に同点の場合は引き分けとする。(延長戦の実施は認めない。)

4-12 試合成立
・7回制完了または制限時間まで対戦を行った際は、点差やイニングに関わらず試合成立とする。
※雨天などで試合途中で打ち切りとなった際は、以下のいずれか一つの条件を満たせば試合成立とする。(この基準を「4回制」とする。)
(1)4回裏まで完了。
(2)4回表完了かつ、後攻チームの得点が上回っている。
(3)試合時間が合計75分以上。(降雨や事故による中断時間は含まない。)
(4)試合開始後1時間30分が経過し、10点以上の差がある場合はコールドとして試合成立とする。
・条件に満たない場合は再試合を行う。
・時間の計測は担当審判員が行う。
・試合を4回裏または75分で切り上げて次の試合を行う事は認めない。
・未設定試合の勝敗を当該チーム間で協議することは禁止とする。

4-13変則DH
以下の変則DHをチームの裁量で使用できる。
・12人まで打席に立つことができる。
・DHはメンバー交換した時点で10~12人いなければならない。
・途中から打席をはずした場合は復帰できない。
・野手はDHに交代した後も再び野手や投手として守備に戻る事ができる。
(但し、投手→DH→投手の戻りは禁止とする。)
・控え選手との交代で打席が消失した選手は守備に戻る事も禁止とする。
・メンバー表登録選手が全員出場している状態で、怪我があった場合のみ打順をとばしても可とする。この場合必ず審判に報告すること。
(但し、メンバー表登録されている未出場(交代可能)の控え選手がいる場合は、その選手を代打にする事を義務として打順をとばす事は認めない。)
・試合終了時に9名以上選手がいれば試合成立とする。(交代後の打席が消失した選手は含まず。)

4-14 不戦敗について
・マッチメイク後の試合のキャンセルは、キャンセルを申し出たチームの不戦敗扱いとする。
(但し、キャンセルされたチームが日程変更を承諾して再試合を認めた場合のみ不戦敗は取り消される。)
・試合開始時間に助っ人選手を含めて9人揃っていない場合は不戦敗とする。
・同一ユニフォーム(帽子、上着)着用の選手が7名いない場合は不戦敗となる。
・不戦敗が成立した場合、勝利チームの判断で再試合を行うか否かを決定できる。
・この決定は、不戦敗となった試合当日もしくはキャンセルの連絡があった日から3日間が経過するまでに勝利チームが判断しなければならない。
・不戦敗が発生して試合を行えなかった場合、キャンセル料金はキャンセル起因チームが全額負担する。
・天候やグラウンド状態以外でのチームの個人的な理由によるキャンセルは派遣審判代金をキャンセル起因チームが負担する。
尚、キャンセル時の派遣審判代金については、
(1)試合開催当日のキャンセルはキャンセル起因チームが全額負担。
(2)試合開催3日前(日曜日)以降のキャンセルはキャンセル起因チームが半額負担。
(3)試合開催4日前(土曜日)以前のキャンセルについては負担なし。
・不戦敗の際の勝ち点、スコアについては(4-16)を参照のこと。
・本規約に違反する行為があった場合は不戦敗とする。
・下記に該当するチームは全10試合を不戦敗として、同部の各チームには過去の試合結果に関わらず平等に全10試合で不戦勝(スコアは7-0)が与えられる。(個人成績は有効)
(1)シーズン途中で退会したチーム。
(2)シーズン途中で人数不足等によりマッチメイクが困難になり、明らかにチームとして活動困難な状態に陥ったと役員会が判断したチーム。
・不戦敗や不戦勝扱いの試合でも練習試合を開催した場合は勝敗(0-7)は変わらないが、両チームともに本塁打の個人記録は有効とする。
(但し打席数の公平性を保つ為に、自チームの助っ人選手を含めて打順に9名揃っているチームのみ有効。)
・不戦勝を与えられた勝利チームはその試合の勝利投手を選択する事が出来る。
・1マッチメイクに2度の違反が見られた場合は不戦敗を適用する。
・複数の日程を提案されたにも関わらずマッチメイクを拒否する場合は役員会でそれまでのマッチメイクのやり取りやその他の状況を材料に精査して、その判断により不戦敗を適用する場合もある。
(但し、適用は対象チームからの申告があった場合に限る。)

4-15 不戦敗の際の勝ち点とスコア
不戦敗の際には以下のルールを適用する。
・試合を開始した後にアクシデントにて試合続行不可能になった場合は通常の敗戦扱いとし、勝ち点は0。
・敗戦扱いと不戦敗時のスコアは 0-7とする。
※上記のようなアクシデントが発生し、試合続行不可能になったチームがリードしていた場合は通常の敗戦扱い。スコアは0-7で個人記録は有効とする。
リードされていた場合はその時点でのスコアを最終結果とし、個人記録は有効とする。

4-16 試合結果
試合結果により、下記の勝ち点が与えられる。
・勝利=勝ち点 3
・不戦勝=勝ち点 3
・引き分け=勝ち点 1
・敗戦=勝ち点 0
・不戦敗=勝ち点 -3


◆◆5.リーグ編成◆◆
5-1 首都圏水曜リーグ
・1部=6チーム 『2回戦総当り制  全10試合』
・2部=6チーム 『2回戦総当り制  全10試合』
・3部=6チーム 『2回戦総当り制  全10試合』
※1回戦目の先攻、後攻は試合前の代表者によるジャンケンにて決める。2回戦目は1回戦目と先攻、後攻が入れ替わる。

5-2 成績
・リーグ最終成績は全10試合の勝ち点の合計とする。


◆◆6.順位◆◆
6-1  順位(1部~3部共通)
・試合消化数に関係なく全10試合の勝ち点の合計が多い順に上位となる。

6-2 勝ち点が同点の場合の順位決定
(1)対象チーム同士の勝敗。
(2)同勝敗の場合は、全10試合の得失点差により順位を決める。
(3)尚も同点の場合は、前年度の順位が上位のチームを優先。


◆◆7.翌年度のリーグ編成◆◆
7-1 入替戦
・翌年度のリーグ編成を円滑に行うため、入替戦を実施する。
・入替戦を辞退する場合は不戦敗として相手チームを上位とする。
・試合要項はリーグ戦と同一とし、実施期間は12月末までとする。
(但し、11月・12月に開催予定だったマッチメイク済みの未消化試合に関しては1月末までの期限延長を認める。)
・入替戦に限り時間制限なしの7回終了までの試合を認める。(11月以降の開催試合限定)
(但し、時間無制限だがもし試合が予想以上に長時間になり、試合中にグラウンド使用終了時間10分前を迎えた場合は、グラウンド使用終了時間10分前でのスコアで勝敗を決める。)
(例)15時までグラウンド確保の場合→試合途中でも14時50分終了。
・7回終了制での対戦を依頼する場合は『対戦希望掲示板』と『審判依頼』の申し込みの際に必ず両方とも【7回終了制】と記載して申し込むこと。
(あくまでも基本ルールは時間制。記載のない申し込みに関しては、全て時間制での受諾。)
・7回制での開催の場合は時間制との勘違いを防止する為、試合開始前には必ず両監督と審判で7回終了制で開催する事および最大延長時間(試合終了時間)を確認すること。
・入替戦が同点のまま試合終了した場合は上位の部のチームの残留とする。
・1部入替戦=1部5位 VS 2部2位
・2部入替戦=2部5位 VS 3部2位
※入替戦が雨天中止等で期限までに試合が行えなかった場合の最終手段は、総会の場でジャンケン(4勝先取)により決着をつける。

7-2 リーグ編成
・1部/前年度1~4位+2部1位+1部入替戦勝者。
・2部/1部入替戦敗者+前年度1部6位+前年度3~4位+3部1位+2部入替戦勝者。
・3部/2部入替戦敗者+前年度2部6位+前年度3~6位。
(翌年度参加チームの総数によっては役員会の判断で各部の編成、合併等を行う。脱退チームが発生した場合は編成順位を繰り上げる。)


◆◆8. 記録・表彰◆◆
8-1 チーム表彰
各部
・優勝
・準優勝

8-2  個人表彰
各部
・最多本塁打
・最多勝利投手

8-3 記録
・記録は各チームが掲示板に書き込みしたものを各部の担当責任者がまとめる。(各部の順位、最多本塁打、最多勝利投手)
・まとめた記録はシーズン終了後に各部の担当責任者が掲示板に11月末までに報告する。


◆◆9. 水曜トーナメント大会◆◆
9-1 目的
・各部の垣根を越えて対戦する事により、日頃は対戦機会のないチーム同士の交流を深める事で水曜リーグ全体の発展に繋げる事を目的とする。

9-2 構成
・水曜リーグ所属チームによる通常のリーグ戦とは別の任意参加のトーナメント戦。
(大会毎に事前にメールでの参加申し込みが必要。1月下旬締め切り、募集定数16チームまで。)
・募集定数に達した場合の優先順位は、
(1)前年度のリーグ戦試合消化数が多いチーム。
(2)前年度のリーグ戦試合消化数が同数の場合はメールでの参加受付先着順。
・トーナメント戦に参加する事によって、リーグ戦の全試合消化に影響が生じると役員会が判断したチームの参加は認めない。
(前年度の試合消化数等で総合的に判断。)
・最大16チーム、最少4チームでの開催とする。(各チーム最長4試合、最短1試合。)
・1大会の参加費は各チーム1,000円とする。
(総会時に一括支払。チーム表彰及び個人表彰のトロフィー代金に使用。余剰金は会計報告をもって翌年度への繰越金とする。)

9-3 対戦方式
・一戦勝負のトーナメント方式。
・組み合わせ及びトーナメント表は総会時に各チーム代表者による抽選で決定。
(初戦は同じ部のチームの対戦はなるべく発生しないように配慮した抽選方式。)
・マッチメイクはリーグ戦と同様とする。
(但し、リーグ戦との違いを明確にするために掲示板および審判依頼フォームで『水曜トーナメント大会 ◯回戦』と必ず明記すること。)
・試合ルールは全てリーグ戦同様とし、試合が同点で終了の場合は審判員監視の下、各チームの代表者によるジャンケン(3勝先取)で勝敗を決める。
・試合結果はリーグ戦同様に勝利チームが試合当日に掲示板にて報告する。
(但し、リーグ戦との違いを明確にするために『水曜トーナメント大会 ◯回戦』と必ず明記すること。)

9-4 開催期間
・トーナメント戦の開催期間は3月から12月末までとする。
・各試合の対戦期限は、
(1)1回戦  5月末まで
(2)2回戦  8月末まで
(3)準決勝 11月末まで (11月以降の開催試合限定で7回終了制も可)
(4)決勝戦 12月末まで (11月以降の開催試合限定で7回終了制も可)
(決勝戦に限り、12月末までに開催予定だったマッチメイク済みの未消化試合に関しては1月末までの延期を認める。)
※決勝戦を期限までに開催出来なかった場合はマッチメイクの回数に関わらずメールによるジャンケンで勝敗を決める。※
・7回制での開催(11月以降の開催限定)の場合は時間制との勘違いを防止する為、試合開始前には必ず両監督と審判で7回終了制で開催する事および最大延長時間(試合終了時間)を確認すること。
・各試合、対戦期限を過ぎた場合は両チーム不戦敗とする。
(但し、期限内に2回以上のマッチメイクをしたにも関わらず雨天中止等が重なり期限を過ぎた場合はメールによるジャンケン(1勝先取)で勝者を決めることを認める。別項参照)
・マッチメイク済みの日程以外にも雨天中止等に備えて、両チームで協議して期限内に予備日を設けることが望ましい。
(期限までに開催出来なかった場合の両チーム不戦敗を免れる2回のマッチメイクの保険の為。)
・各回戦の対戦期限が短い事を考慮して、2回以上試合が雨天中止等で延期になった場合に、
3度目以降のマッチメイクを拒否してメールによるジャンケンでの決着をどちらかが希望した場合にはこれを認める。
・2回目のマッチメイクまでに複数の日程を提案されたにも関わらずマッチメイクを拒否する場合は、役員会でそれまでのマッチメイクのやり取りやその他の状況を材料に精査してその判断により不戦敗を適用する場合もある。
(但し、適用は対象チームからの申告があった場合に限る。)
・メールによるジャンケン(1勝先取)は会長と副会長の管理の下で行うものとする。)
・対象チームの代表者は5戦目まで(あいこを想定)をメールに明記して(1戦目グー、2戦目チョキ、3戦目パーなど)会長と副会長に対戦期限までに送信すること。
(対戦期限までに連絡がない場合は不戦敗とする。)
・会長、副会長がメールでのジャンケン対象チームの場合は中立な立場の他の役員が代理を務める。
・判定を担当した役員は対象チームへ結果報告をして、勝利チームの代表者は結果を掲示板に報告する。

9-5 その他
・水曜トーナメント大会の参加チームは水曜リーグ規約を承諾したものとする。
・水曜トーナメント大会の連絡事項、事務局・審判依頼、試合結果、次戦の対戦チームの確認等は全て水曜リーグHP上で行うこと。
・開催期間中に不慮および不測の事態が発生した場合は、必ず役員会に報告してその判断に従うこと。

9-6 表彰
・チーム表彰 (優勝・準優勝)
・個人表彰  (最多本塁打・最多勝利投手)

9-7 記録
・記録は各チームが掲示板に書き込みしたものを役員がまとめる。
(優勝、準優勝・最多本塁打、最多勝利投手)
・まとめた記録はトーナメント戦終了後に役員が掲示板に報告する。

(2019年2月)
 

2019年度 水曜リーグ総会

 投稿者:会長 森本メール  投稿日:2018年12月26日(水)17時58分55秒 p2521058-ipngn21701marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp
  お世話になっております。

2019年度の水曜リーグ総会の日時が決定致しましたのでご報告させていただきます。


例年通りに水曜リーグに参加していただくには『総会出席が必須条件』となりますのでお忙しいとは思いますが
スケジュール調整していただき各チーム代表者様(関係者様でも可)1名の出席をお願い致します。

※会場の座席数に限りがありますので各チーム1名のご出席でお願い致します※




【2019年度 水曜リーグ総会】

※日時※  ・2月6日(水)  13時~15時

※会場※  ・玉川台区民センター第1会議室 世田谷区玉川台1丁目6番15号(用賀駅より徒歩5分程)

※持参物※ ・年会費 4,000円 (事務費、総会開催費、景品商品代金等)
(今季からは試合球の購入はご希望のチームのみとさせていただきます。
ご希望のチームには当日会場でマリオスポーツ様より販売させていただきます。)



2019年度のリーグ編成や規約の変更・追加等は正式に決定しましたら
年明けにまたこちらの掲示板でご報告させていただきます。


以上、取り急ぎご報告させていただきます。

宜しくお願い致します。
 

2部入替戦について

 投稿者:タウングループA 高坂メール  投稿日:2018年12月14日(金)08時00分31秒 KD106128172043.au-net.ne.jp
  タウングループAと東京YMSさんとの2部入替戦ですが、当方都合により、規定内期日までのマッチメイクが困難である為、不戦敗を申し入れさせていただきます。
ご迷惑をおかけして申し訳ありません。
 

2部.3部入替戦 雨天中止の報告

 投稿者:タウングループA 高坂メール  投稿日:2018年12月12日(水)09時25分41秒 27-143-232-231.rev.home.ne.jp
  本日予定しておりました、2部.3部入替戦、
東京YMS対タウングループAですが、グラウンド不良により中止となりました。
両チームならびに浅見審判には連絡済みです。
 

1部入替戦 結果報告

 投稿者:JBB REX 濱野メール  投稿日:2018年12月 5日(水)19時57分29秒 221x240x47x254.ap221.ftth.ucom.ne.jp
  お世話になっております。
1部入替戦の結果は以下の通りです。

JBB REX       050020  7
サカイマイスターズ 020010  3

以上、7-3でJBBREX.が勝利して、1部残留が決まりました。

勝利投手:濱野

1部リーグにおいては本日で全日程が終了いたしました。また来期もよろしくお願いします。

JBB REX濱野
 

【第1回水曜トーナメント大会の最終結果】

 投稿者:会長 森本メール  投稿日:2018年11月28日(水)19時52分55秒 p2521058-ipngn21701marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp
  お世話になっております。

2018年度第1回水曜トーナメント大会のチーム記録と個人記録の最終結果をご報告させていただきます。



『チーム記録』
【優勝】
・モンチッチ
【準優勝】
・バケラッタ



『個人記録』
【最多勝利投手】
・モンチッチ  児玉さん 3勝
【最多本塁打】
・東京YMS  坪山さん  2本



以上、ご報告させていただきます。


水曜トーナメント大会の参加者の皆様、色々とご協力いただきましてありがとうございました。
また来シーズンも第2回大会を開催予定ですのでどうぞよろしくお願い致します

 

水曜トーナメント決勝戦 結果

 投稿者:モンチッチ 柏崎メール  投稿日:2018年11月28日(水)18時23分6秒 i114-190-226-202.s41.a014.ap.plala.or.jp
  11月28日(水)  大師球場   11時~13時

水曜トーナメント 決勝
モンチッチ 対 バケラッタ

モンチッチ    02600113       22
バケラッタ     0000000          0

勝 児玉
本 飯島  牟田  江尻

上記の結果通り22-0でモンチッチの勝利となりました。バケラッタの皆様、小川審判員、ありがとうございました。
 

/52