teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. (69)
  2. 富士通(9)
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


つよくなりたい

 投稿者:白川  投稿日:2017年12月31日(日)22時11分24秒
編集済
  どうも、一年の白川です。
まず個人として。実力不足ながら、大将という位置で二度も出場させていただきありがとうございました。初めての王座戦で緊張もありましたが、僕としては実力通り指せたと感じています。反省点は、二局とも粘りのない将棋を指してしまい、チームにプレッシャーをかけるような負け方をしてしまったこと。二歩した京大戦はもちろん、金沢大学戦も、もう少し長く指せたと思います。勝ち目がなくなっても、団体戦である以上できることがあるという意識が足りなかったと感じました。
改善したい点は棋力です。急に強くなるやつがいたら、きっとおもしろい。努力するのみです。

チームとしては...僕から言えることはないように思います。偉大な先輩方、素敵な同級生たちに恵まれ、一年かけて苦労して入った甲斐があった、そう思うばかりです。失礼かもしれませんが、それだけに、こんなつまらない結果ばかりに終わるわけはないと思っています。強くなって、暴れてやりましょう。

以上、今年のことは今年のうちにということで、ぽんこつが急いで書いた駄文でありました。よいお年を。
 
 

文字数が一番変わったかもですね

 投稿者:AB  投稿日:2017年12月31日(日)13時20分47秒
  みなさん王座戦お疲れ様でした。3年の阿部です。
結果は7位と去年よりも順位が下がってしまいましたが、チームとしては4勝5敗と去年よりも勝つことができ、9Rの北大に勝っていれば近年ではおそらく最高の4位となれただけに、実力不足は否めませんが上位校との差も詰まったように感じました。また、「金沢戦には勝つ」という伝統を守れたのも嬉しかったです。
個人成績の話になりますが、6Rまでに勝ちの将棋を無駄にすることがあり、何しに来たのかわからない状態でしたが、最終日に高校時代からのライバルである金大のN澤くんとの初対決を制し、後輩と相手までも感動させる指し回しで北大のO澤さんの最期を看取ることができたので最低限の役割は果たせたかなというかんじです。

しかし、求められていたのは9-0であり、負けないために秋大会から王座戦までは12年間の将棋人生の中で一番将棋に真剣に向き合ったと思ってましたがこの結果でした。
全国の舞台がこれで最後になるかもしれないということを春大会のおかげで気づかされたにもかかわらず…
というか、今年の春大会で負けた責任は盤上以外での話になれば、この5人を出しておけば何かがあってもまず負けないだろうと慢心し、運営で忙しい理事長にオーダーを任せて、別の飲み会に参加していた自分にあると思ってます。相手があのオーダーで来るとちょっとでも予想することができていればきっと違う結末だったでしょう…
本当に申し訳ありませんでした。

…ここからは主に後輩たちに向けてですが、今回の王座戦で何を感じたでしょうか?
個人的には、自分含め地区大会や部内ではあまり負けない先輩たちが全国ではこんなにも勝てないということ、全国でエース級に下馬評を覆して勝ったり、我々の用語で相手校のXに絶対に負けない棋力となるには主将の3年間の努力量、情熱をも上回る必要があるんだってこと、また、北大の1、2年生が顕著な例ですが、9月の富士通杯で全く勝てなかった悔しさから王座戦までにあそこまで成長することができるということを知って欲しかったです。

強くなるということで私見を述べますが、出現させるのに相手の同意をあまり必要としない戦法の限定的な形を極め、こうなったらまず負けないという局面を多く知ることが持ち時間も節約できる手っ取り早い方法だと思ってます。
自分が高校生のときにいきなり強くなったと囁かれるのは相居飛車のときに手番関係なく角交換し、46(64)角設置型を飽きるほど指したからのような気もします。おかげで未だに相矢倉や横歩取りは無知のため会話に入ることができませんが…

また、一つの戦型の専門家となり、その知識が部員間で広まればチームとしても強くなります。東大が昔から強い理由は部員間で独自の定跡を共有しているからだと聞いたことがあります。そして今回1~3位の大学は日頃から指すことにより無意識のうちに、メンバー間でこの「共有」が出来ているからこそエースより力が落ちる人でさえ強いのだと感じました。
もちろん、戦型の固定化は棋理に反しているだろうし、結果を優先させるものであり、あまり楽しくないかもしれません。けれども、勝たないと楽しくないし、結果にこだわらないと勝ち進んで格上と当たる機会に恵まれないと思ってます。

話は変わりますが、高校将棋界は小さい頃から奨励会やプロの道を目指そうとしたある程度の才能のある人が上に行くことが多いのに対し、大学では高校の時に無名だったり、高校の頃より強くなった人が目立つように、努力が才能を超えることがよくあると思ってます。
何よりもここ数年でソフトが人間よりも確実に強くなり、強い人に正解かわからない答えを聞きに行くのが時間の無駄とも言え、序盤においてはセンスはあまり必要とされず、ソフトにかけて覚えた量が努力量であり、このとてもわかりやすい指標がものをいう時代になってしまったからです。
それでも、中終盤が強くなるには、やはり強い人との盤を挟んだ実戦が一番だと思います。
とんぺーは地方校であり、日頃から指す環境に恵まれているとは言えません。しかし、いろいろと情勢が変わり、うちにいれば9局出すレベルの子供たちがゴロゴロといる道場に行けるようになったこと、一般大会に参加する部員が増えてきたことを考えればプラスの方向に向かっていると思うし、この流れをもっと強めてほしいです。

最後に、自分が東北大に入った理由の一つは高校生のときに某先輩から王座戦でとんぺーが5位よりも上に行くのに力を貸してほしいと言われたからです。今しがた部屋の大掃除をしていて見つけたのですが、その時の自分はなんなら5位より上なんかじゃなくて優勝するために協力したいと思ってたみたいですが…
自分が1年生のときの王座戦はチームの結果は目標には届かずNGでしたが、個人ではそのくらいの使命感があって臨んでいたらしいです。

そして気付けば自分の学生将棋の寿命もあの時の某先輩と同じく残り約1年となってしまいました。だからこそ言うのですが、毎年同じくらいの順位に甘んじ、上位校に○回は勝ちたいという目標ではつまらないです。笑われるかもしれませんが、やっぱり来年は優勝争いできるくらいになって戦いたいです。優勝を目指すとなると部の層が分かれてしまうかもしれませんが、プロを目指す小中学生じゃあるまいし、日常生活の傍らでみんなで楽しみながら強くなることがきっとできると思ってます。
そして、どうすればもっと強くなれるか自分はわかっていて、今よりもっと強くなって就活の闇から一旦抜け出して来ると思うので、部員のみんなには全国の舞台で優勝争いできるくらいに今より遥かに強くなって春大会を一緒に戦ってほしいです!

拙い長文にお付き合い頂きありがとうございました。
そして東海林さん、北村くん、剛史、川口くんは王座戦初勝利おめでとうございました!
それでは良いお年を~

P.S 出現率ということであまり参考にならない動画貼っときます

https://youtu.be/2TByr0V2-JE

 

王座戦

 投稿者:あさみこ  投稿日:2017年12月29日(金)23時31分42秒
  2年の浅見と申します。
自分の棋力を考えて,今回の王座戦に3対局も出させていただけたことは素直にうれしく感じています。しかし,大学生として初めての全国大会,主将総括にもあったように個人的には非常に残念な結果に終わってしまいました。3対局とも,対局後に全国のレベルの高さを思い知らされました。自分では自信のあったつもりの形になっても,全国の強豪の研究の前にはまだまだ力が及びませんでした。今の自分に何が足りないのか,足りないものが多すぎてまとまっていないので,年明けにまた部室で将棋を指すまでにはしっかり目標を定めて,一から頑張りたいと思います。
追記(王座戦参加者の皆様へ):最終戦の負けに悔しがるチームの姿や,総合結果に悔しさをにじませる皆さんの様子を見,今回の私の軽はずみな行動を,帰りの新幹線で非常に申し訳なく感じていました。これは本当です。また,私のあのようなけじめのない軽率な行動を,先輩方はじめチームの皆様が明るく受け入れていただいたことに甘んじてしまい,私の言動によってさらに不快な思いをさせてしまったのではないかと今でも申し訳なく思っております。将棋に勝つことや,チームに貢献すること以前の問題でした。ご迷惑をおかけし,本当に申し訳ありませんでした。このことも猛省し,精進したいと思います。
 

王座戦最終結果

 投稿者:東海林  投稿日:2017年12月28日(木)16時10分38秒
  9-0 立命館(48.5)
8-1 京都(46)
7-2 早稲田(44.5)
4-5 金沢(32.5) 一橋(27) 北海道(27) 東北(26.5)
2-7 岡山(23) 名古屋(22)
1-8 福岡(18)
()内は勝ち数
東北大は7位でした みんなお疲れ様
 

王座戦

 投稿者:渡部  投稿日:2017年12月27日(水)19時15分17秒
編集済
  王座戦お疲れ様でした。
僕は1年の渡部慧介です。今回初めて全国大会に参加し、残念ながら対局することはできませんでしたが、戦型チェックを通して全国レベルの将棋を生で見て勉強するという貴重な経験をすることができました。高校の頃からずっと全国の舞台に立ちたいと思っていたので、僕個人としては東北大の仲間と全国に行き、観戦することができた時点で嬉しかったです。少なくとも北大戦前までは。

団体戦にはドラマがある。誰かから聞いたことがあったのですが、まさか目の当たりにするとは思いも寄りませんでした。しかも悪い方向のですよ?落ち込む先輩方を前に何を言ったらいいか全然分からず…もっと気が利けばいいんですがね…

一番印象に残っているのは主将の涙です。過去の掲示板の投稿を拝見しましたが、主将の覚悟に非常に心打たれました。それを見た後にもう一度主将の涙を思い出しましたが、やはり相当悔しかったのだろうなと思いました。それに対して僕にはそこまでの覚悟はあるのか?あそこまでの覚悟は必要なくとも、その半分、いや十分の一も自分の中にはないのではないか。今までやってきたことはただのお遊びに過ぎないのではないか、僕は本当にこのままでいいのか、など様々な考えが頭の中を巡っています。僕は…自分なりの答えを見つけるのにもう少し時間がかかりそうです。

また、今年はどの戦法を使えばいいか分からず、迷いに迷った挙げ句、結果的に棋力は中途半端のままであるように感じられました。自分なりの戦い方を身につけ、弱点を見直し、来年こそはチームに貢献できるぐらい強くなって全国で通用するようになりたいです。

最後になりますが、稀有な経験を積む機会を下さった全ての皆様、本当にありがとうございました。そして良いお年を。
 

王座戦

 投稿者:渡邉 剛史  投稿日:2017年12月27日(水)11時23分4秒
  1年生の渡邉剛史と申します。今大会は秋大会に出場できなかったのにも関わらず出場させていただいたので何が何でも勝とうという気持ちで臨みました。自分にとって初めての大学の全国大会で果たして通用するのかとかなり緊張しました。個人的にはかなりいい将棋をさせていたのでもうすこし勝ちたかったです。またチームとしては先輩方の気持ちが伝わってくる勝ちがあり流石だなと思いました。結果は7位で残念でしたが来年に向けてまた頑張りたいとおもいました。最後になりますが応援していただいた皆様本当にありがどうございました。  

王座戦総括

 投稿者:小菅  投稿日:2017年12月27日(水)09時46分2秒
編集済
  大将 白川 雄基(1年) 0-2
初の王座戦お疲れ様。
白川にとっては苦い思いの詰まった王座戦だったと思う。
全国で1勝するには一皮、2.3勝するには二皮以上剥ける必要があると思う。
ただ壮行会で大学将棋への想いを聞かせてくれた君なら為せると思ってます。

副将 小菅 将斗(3年) 5-4
1年間お疲れ様。

三将 渡部 慧介(1年) 0-0
今回の王座戦では出してあげれなくてごめんなさい。そしてサポートありがとう。
渡部君がいつも部室で熱心に将棋を指している所はいつも見てるし、春から秋にかけてかなり強くなったと思う。秋個人で負けたのはかなり堪えた(笑)。
じゃあこれからもっと強くなるには?
個人的には書いてくれたように、戦法の固定から具体的な目標を決めて、その方向に努力することだと思います。

四将 浅見 公太(2年) 0-3
夏から冬にかけて、一番将棋して一番伸びていたと思う。
今回は浅見にとっても残念な結果だったと思う。
これから勝てるようになるには、
自分で足りない所に気づいてそれを改善する努力だと思う。
自分も2年の富士通でそれを学んだから。

五将 渡辺 剛史(1年) 5-4
初めての王座戦お疲れ様。
色々あった王座戦だったけど、
多分結果に対して物足りなさを感じてると思う。
もちろん忙しいと思うけど、
出来るだけ部室に顔出して将棋でもリーグ戦でも指してほしい。
そういう所からチームとしても変わっていくと思うから。

六将 栗村 拓真(3年) 0-0
色々なサポート本当にありがとう。
A級に上がったり栗村が強くなったのは指しててよく分かってた。
本当は使いたかったけどごめん…

七将 北村 駿介(2年) 3-5
部長お疲れ様。
金沢戦の勝ちは本当に助かった。
話を聞く限りでも多分本当はもっと勝てたと感じてると思う。
そして団体戦で戦う上でまだ足りない所も気づいてると思う。
そこを改善出来るよう努力していこう。

八将 石井 啓文(3年) 0-0
サポートありがとう。
2年連続来てくれてるのに出せてないのは
申し訳ないと思ってます。
最後の年お互い将棋を頑張っていい年にしよう。

九将 阿部 駿弥(3年) 6-3
オーダーを一緒に考えてくれたり、何から何まで頼もしかった。
春大会以降、あべしゅんが見てて一番変わった気がする。
来年は部室の主になるしか…笑

十将 金井 天馬(3年) 1-5
当たりの厳しさが一番大変だったと思う。
でも最終戦お互い反省する所があったと思う。
また一緒に強くなっていこう。

十一将 川口 航平(1年) 1-1
王座戦初勝利おめでとう!
前から強いとは思ってはいたけど
福岡大戦始まる前不安だった(失礼)。
ちゃんと勝ってくれて安心した。

十二将 牟田口 群英(2年) 4.5-4.5
チームが欲しいところで勝ってくれるエースでした。
自分には牟田口がこの結果にどう思うかは分からないけど、まだまだ成長出来る部分は多いと思ってます。
来年どうなるか分からないけど、またよろしくお願いします。

十三将 東海林 知輝(4年) 1-5
王座戦初勝利おめでとうございます!
そして4年間お疲れ様でした。
東海林さんが自分が部室で初めて指した先輩だったと思います。それを思うととても感慨深いです。
3年間ありがとうございました。

十四将 中島 一博(3年) 0-0
サポートありがとう。
苦しい時でも中島の言葉には笑わせてもらってる。
影のムードメーカー(?)だと思う。
本当に助かってます。

26.5-45.5

総括
今年の王座戦は、結果から言えば勝てば4位の最終戦を最悪の結果で終えてしまいました。阿部君が相手のエースを取ったにも関わらず、勝負所・勝つべき所ほとんど落とす勝負弱さが出た結果だと思います。やはり負け癖から抜け出せてないのかなといった感じです。
その反面、金沢戦では北村君が格上に入れて4-3勝ち出来たことや対局以外の所でも毎日ホテルに帰った後、皆でいつまでも将棋をやっていたところなどいい方向に繋がりそうなことも多かったです。
しかし、本当に勝てるチームになるには、各々が気づいて変わっていかなければならない事が多いと思います。今回の負けは出た選手からサポートしてくれた選手まで悔しさを滲ませていました。この負けを繰り返すことがないよう、各々がチームのために出来る最大限のことをやっていく必要があると思います。普段から部室に来て、リーグ戦を指し、皆でご飯に行って麻雀するでもいいと思います。
まず、これから始まる冬リーグ、A.B級は全局消化、C級も多く消化出来るようやっていきましょう。
 

9R

 投稿者:  投稿日:2017年12月26日(火)19時05分26秒
  牟田口ー柴田
粘るも負け

2-5で負けでした。
東北大は7位でした。
総合結果は追って連絡いたします。
 

9R

 投稿者:  投稿日:2017年12月26日(火)18時26分14秒
  小菅ー山口
もうダメみたいですね…
ダメでした 負け

金井ー長田
寄せられた 負け

牟田口ー柴田
きっつい…
 

9R

 投稿者:  投稿日:2017年12月26日(火)18時14分42秒
  小菅ー山口
だいたい寄せられたように見えます 40

北村ー渡辺
寄せられた 負け

金井ー長田
頼みます 50

牟田口ー柴田
もりもり盛り返してる 52

東海林ー國友
寄りませんでした 負け
 

9R

 投稿者:  投稿日:2017年12月26日(火)18時06分28秒
  小菅ー山口
相手の攻めは細い。受けきりたい 48

北村ー渡辺
寄せを逃した
これ大変では?

阿部ー大澤
最強 勝ち

金井ー長田
粘られているが有利なのは変わらない 53

牟田口ー柴田
難解すぎてな

東海林ー國友
踏み込んだが寄らないか

現在2-0です
 

9R

 投稿者:  投稿日:2017年12月26日(火)17時57分48秒
  渡辺ー芳賀
勝ち
 

9R

 投稿者:  投稿日:2017年12月26日(火)17時56分30秒
  小菅ー山口
飛車を追いやったがこう見ると玉形差がすごい
攻められているので尚更持ちたくない 47

渡辺ー芳賀
いい迫り
金駒で張り付いていけば勝てそう 60

北村ー渡辺
めっちゃ寄りそうだけど 70

阿部ー大澤
手順に攻めてれば勝つと思います 70

金井ー長田
いつのまにかだいぶ迫っている
自玉も安全 55

牟田口ー柴田
挟撃形に
駒が少ないのでやや大変か 50

東海林ー國友
だいぶさっぱりした
53にと金が出来ているのが怖いが詰めろで角を手に入れたので良いと思います 55
 

9R

 投稿者:  投稿日:2017年12月26日(火)17時43分30秒
  小菅ー山口
相手陣に角を打ち込む
端角をうまく攻めたが6筋から逆襲され厳しいか
唸る 48

渡辺ー芳賀
相手は8筋から飛車成りを狙う。歩切れが痛そう
しかしこちらの楽しみが多い。というかよさそう 53

北村ー渡辺
端からいやらしく迫る
わからないと叫んでも許されますか

阿部ー大澤
だいぶ歩が伸びている。模様は良さそう
あとは駒を躍動させたい 52

金井ー長田
相手の55銀に威張られる
穴熊が遠く勝ちにくい展開 48

牟田口ー柴田
5筋に歩が伸ばされている
少し気持ち悪い 48

東海林ー國友
二枚飛車が好調
ただ相手の囲いが固い 53
 

9R

 投稿者:  投稿日:2017年12月26日(火)17時25分48秒
  小菅ー山口
お互いに組み合うゆっくりとした展開
相手が84角と打つ 50

渡辺ー芳賀
なるほどそう切り返すのか
勉強になります 50

北村ー渡辺
駒割はほぼ香車得
ただ僕は指せる自信がないです 48

阿部ー大澤
相手はガッチリと組み3筋から逆襲を狙う 50

金井ー長田
34歩に44角とされ、さらに6筋を絡められてるのでだいぶ嫌か 48

牟田口ー柴田
45桂に34銀と立たれた局面で長考
どう組み立てていくのか 49

東海林ー國友
激しい展開になりました
ハッチを閉じてないのがどうなるか?
ちょっと東海林さん持ちたい気もします 52
 

9R

 投稿者:  投稿日:2017年12月26日(火)17時12分14秒
  小菅ー山口
土屋さんリスペクト(本人談)50

渡辺ー芳賀
相手は41飛と回り、逆襲を狙う
相手の駒音が高い 50

北村ー渡辺
何故かと金が出来ているがその間に中央に相手の駒が殺到
これどうするんですかね 48

阿部ー大澤
こちら殆ど文句のない形
まだ組み合い 50

金井ー長田
55銀に対する24歩35歩。よくあるやつ
ただ相手が美濃ではなく穴熊、果たしてどうか 50

牟田口ー柴田
そのまま46歩47銀の形へ
起きてる 50

東海林ー國友
4,5筋の歩がぶつかっている
まだ88銀と締まってないので不安が残るか 50
 

9R

 投稿者:  投稿日:2017年12月26日(火)17時02分44秒
  *便宜上符号はすべて東北大を先手と見ます

小菅ー山口
早繰り銀に対して飛車を4筋に回り対応
相手は53銀と引き、銀冠に構える 50

渡辺ー芳賀
角を設置。指し慣れてるでしょう 50

北村ー渡辺
時間使ってゆっくり考えてください
もう既にわからないです

阿部ー大澤
こちら矢倉、向こう右玉となりました
納谷にやられた鬱憤をここで晴らしてください 50

金井ー長田
四間穴熊嫌ですね…… 50

牟田口ー柴田
48銀37桂38飛の形
24銀は25歩で追っ払いました 50

東海林ー國友
穴熊に入る前に相手の桂跳ねを警戒 50
 

9R

 投稿者:  投稿日:2017年12月26日(火)16時53分42秒
  諸々ありまして最終局のみ30-60となります。

小菅ー山口 一手損角換わり 対早繰り銀
渡辺ー芳賀 角換わり 早々に45歩を突き角を打ちそう
北村ー渡辺 先手中飛車 こちら右四間みたいなもの
阿部ー大澤 角換わりと見せかけての雁木
金井ー長田 銀冠対四間穴熊
牟田口ー柴田 相矢倉
東海林ー國友 居飛穴対四間
 

9R

 投稿者:  投稿日:2017年12月26日(火)16時44分10秒
  9R 対北海道大学

東北大偶数先
小菅ー山口
渡辺ー芳賀
北村ー渡辺
阿部ー大澤
金井ー長田
牟田口ー柴田
東海林ー國友

とうとう最終戦です
勝って締めくくりましょう!
 

途中経過

 投稿者:小菅  投稿日:2017年12月26日(火)16時31分42秒
  暫定5位
最終局
勝ち
①一橋と同星以上
②金沢が負ける
1つ満たせば5位、2つ満たすと4位

負け
3-4で6位
2-5以下で7位

です。
 

レンタル掲示板
/183